東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、イベントの中止・変更、店舗・施設の休業、営業時間の変更が発生している場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

ゴッホ展――響きあう魂 ヘレーネとフィンセント

2021/09/18(土) ~ 2021/12/12(日)

クリップ路線・徒歩ルート

クリップ周辺情報を見る

  • トップ

ファン・ゴッホの世界最大の個人収集家となったヘレーネ・クレラー=ミュラー。そのコレクションから選りすぐりの絵画28点と素描20点を展覧する。

  • ゴッホ展――響きあう魂 ヘレーネとフィンセントの画像1

    ▲フィンセント・ファン・ゴッホ 《夜のプロヴァンスの田舎道》 1890年5月12-15日頃 
    油彩、カンヴァス 90.6×72cm クレラー=ミュラー美術館蔵

  • ゴッホ展――響きあう魂 ヘレーネとフィンセントの画像2

    ▲フィンセント・ファン・ゴッホ 《種まく人》 1888年6月17-28日頃 油彩、カンヴァス 
    64.2×80.3cm クレラー=ミュラー美術館蔵

  • ゴッホ展――響きあう魂 ヘレーネとフィンセントの画像3

    ▲フィンセント・ファン・ゴッホ 《レストランの内部》 1887年夏 油彩、カンヴァス 45.5×56cm 
    クレラー=ミュラー美術館蔵

  • ゴッホ展――響きあう魂 ヘレーネとフィンセントの画像4

    ▲フィンセント・ファン・ゴッホ 《黄色い家(通り)》 1888年9月 油彩、カンヴァス 
    72×91.5cm ファン・ゴッホ美術館(フィンセント・ファン・ゴッホ財団)蔵

  • ゴッホ展――響きあう魂 ヘレーネとフィンセントの画像5

    ▲ピエール=オーギュスト・ルノワール 《カフェにて》 1877年頃 油彩、カンヴァス 
    35.7×27.5cm クレラー=ミュラー美術館蔵

  • ゴッホ展――響きあう魂 ヘレーネとフィンセントの画像6

    ▲ジョルジュ・スーラ 《ポール=アン=ベッサンの日曜日》 1888年 油彩、カンヴァス 66×82cm 
    クレラー=ミュラー美術館蔵

イベント詳細

ヘレーネはファン・ゴッホがまだ評価の途上にあった20世紀初頭、彼の約90点の絵画と180点を超える素描・版画を収集し、のちに設立したクレラー=ミュラー美術館の初代館長となった女性です。本展では、パリ時代の《レストランの内部》、アルル時代の《種まく人》、16年ぶりの来日となるサン=レミ時代の傑作《夜のプロヴァンスの田舎道》などファン・ゴッホの初期から晩年までの画業を紹介。あわせてミレー、ルノワール、スーラ、ルドン、モンドリアンらの作品20点も展示し、近代絵画の展開をたどるヘレーネのコレクションを垣間見る貴重な機会となります。さらに、ファン・ゴッホ美術館から《黄色い家(通り)》を含むファン・ゴッホの絵画4点も展示し画家の人気と評価が飛躍的に高まってゆく背景にも注目します。

※展示作品、会期等については、今後の諸事情により変更する場合があります。展覧会公式サイト等でご確認ください。

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 ゴッホ展――響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
開催期間 2021/09/18(土) ~ 2021/12/12(日)
最寄り駅 上野駅(徒歩7分)
主催 公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都美術館、東京新聞
オフィシャル
サイト
展覧会公式サイト

東京都美術館のその他のイベント

東京都美術館のイベント一覧を見る

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる