東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、イベントの中止・変更、店舗・施設の休業、営業時間の変更が発生している場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

米谷健+ジュリア展 だから私は救われたい

2020/11/06(金) ~ 2021/03/07(日)

クリップ路線・徒歩ルート

クリップ周辺情報を見る

  • トップ

国際的に活躍してきた日本人+オーストラリア人によるアーティストユニットの大規模個展。国内初公開を含む現代アート作品を展示。

お正月イベント・初詣情報2021

  • 米谷健+ジュリア展 だから私は救われたいの画像1

    ▲最後の晩餐 2014  (C)Ken + Julia Yonetani Courtesy of the Artists and Mizuma Art Gallery

  • 米谷健+ジュリア展 だから私は救われたいの画像2

    ▲最後の晩餐(部分)2014  (C)Ken + Julia Yonetani Courtesy of the Artists and Mizuma Art Gallery

  • 米谷健+ジュリア展 だから私は救われたいの画像3

    ▲大蜘蛛伝説 2018  (C)Ken + Julia Yonetani Courtesy of the Artists and Mizuma Art Gallery

  • 米谷健+ジュリア展 だから私は救われたいの画像4

    ▲Dysbiotica-Pregnant woman 2020
    (C)Ken + Julia Yonetani Courtesy of the Artists and Mizuma Art Gallery

  • 米谷健+ジュリア展 だから私は救われたいの画像5

    ▲Dysbiotica-Man 2020  (C)Ken + Julia Yonetani Courtesy of the Artists and Mizuma Art Gallery

  • 米谷健+ジュリア展 だから私は救われたいの画像6

    ▲クリスタルパレス:万原子力発電国産業製作品大博覧会 2012  (C)Ken + Julia Yonetani Courtesy of the Artists and Mizuma Art Gallery

イベント詳細

米谷健氏と米谷ジュリア氏は、日本人+オーストラリア人によるアーティストユニット。国際的に活躍してきた彼らの作品が、角川武蔵野ミュージアム4Fのエディット アンド アートギャラリーにて開催されます。「現代に生きる私たちはどのように不安に立ち向かっていくのか?「救われたい」思いはどのよう果たされるのか?」との問いを、美とユーモアと毒を併せ持ち、またサイエンスや伝説にも関心を持つ彼らの作品は見る者に喚起させることでしょう。米谷健氏と米谷ジュリア氏の代表作が、まとまった形で見られる展覧会は日本初。その中でも、《最後の晩餐》(2014年)と《大蜘蛛伝説》(2018年)は国内初公開で、さらには会場となるエディット アンド アートギャラリーのグランドオープンにあわせて開催される展覧会となります。

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 米谷健+ジュリア展 だから私は救われたい
開催期間 2020/11/06(金) ~ 2021/03/07(日)
最寄り駅 東所沢駅
会場 エディット アンド アートギャラリー(角川武蔵野ミュージアム 4F)
時間 開始:10:00
終了:18:00
備考:金・土 10:00~21:00
※入館は閉館の30分前まで
料金・費用 入場方法は詳細は決まり次第、角川武蔵野ミュージアム公式サイトにてお知らせ
主催 公益財団法人 角川文化振興財団
オフィシャル
サイト
角川武蔵野ミュージアム公式サイト
備考 毎週火曜日休館
※ただし、祝日の場合は開館

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる