東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、イベントの中止・変更、店舗・施設の休業、営業時間の変更が発生している場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

企画展示「性差(ジェンダー)の日本史」

2020/10/06(火) ~ 2020/12/06(日)

クリップ路線・徒歩ルート

クリップ周辺情報を見る

  • トップ

初めての歴史展示!男女を区分するのはなぜ?ジェンダーの成り立ちとその変化、買売春の抑圧の構造を社会の特徴から明らかにする画期的な企画展示。

イベント詳細

国立歴史民俗博物館で、「性差(ジェンダー)」に特化した企画展示が開催されます。女性の王や官僚が当たり前だった古代から、明治憲法体制下での完全な女性の排除、そして現代まで、本展では、数々の資料とともに男女を区分する理由を紐解き、ジェンダーの成り立ちとその変化を明らかにする初めての歴史展示となります。会場では、甲塚古墳―他に類を見ない希少な埴輪の展示や、国内唯一の出土例である、重要文化財の機織型埴輪2体のうち1体と「機を織る女性坐像」の3D画像を公開。さらに重要文化財《花魁》高橋由一画とともに、新吉原遊廓 稲本屋の売れっ子遊女・小稲の直筆手紙や遊女たちの日記なども初公開され、買売春の抑圧の構造を社会の特徴から解き明かします。

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で明らかに最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 企画展示「性差(ジェンダー)の日本史」
開催期間 2020/10/06(火) ~ 2020/12/06(日)
最寄り駅 京成佐倉駅
会場 国立歴史民俗博物館 企画展示室A・B
時間 開始:9:30
終了:16:30
備考:入館は16:00まで
料金・費用 一般 1,000円、大学生 500円
※総合展示もあわせて観覧可能
※高校生以下は入館料無料
※高校生及び大学生の方は、学生証等を要提示(専門学校生など高校生及び大学生に相当する生徒、学生も同様)
※障がい者手帳等保持者は手帳提示により、介助者と共に入館が無料
※半券の提示で当日に限りくらしの植物苑に入場可
オフィシャル
サイト
国立歴史民俗博物館
注意事項 開館日・開館時間を変更する場合があります。
備考 毎週月曜日、11月4日(水)、11月24日(火)は休館
※ただし、11月23日(月・祝)は開館

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる