東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、イベントの中止・変更、店舗・施設の休業、営業時間の変更が発生している場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

我々の見たこともない幻想の幻とはこの素晴らしさである

2020/07/30(木) ~ 2021/03/29(月)

クリップ路線・徒歩ルート

クリップ周辺情報を見る

  • トップ

日本初公開そして世界初公開作品のみで構成する近作・新作展!入場は事前予約、日時指定の定員制。

秋祭り・秋のイベント特集2020

  • 我々の見たこともない幻想の幻とはこの素晴らしさであるの画像1

    ▲《マンハッタン自殺未遂常習犯の歌》2010年
    (C)YAYOI KUSAMA

  • 我々の見たこともない幻想の幻とはこの素晴らしさであるの画像2

    ▲《我々の見たこともない幻想の幻とはこの素晴らしさである》 2019年 (C)YAYOI KUSAMA

  • 我々の見たこともない幻想の幻とはこの素晴らしさであるの画像4

    ▲《無限の鏡の間 - 宇宙の彼方から呼びかけてくる人類の幸福への願い》 2020年 (C)YAYOI KUSAMA

  • 我々の見たこともない幻想の幻とはこの素晴らしさであるの画像5

    ▲草間彌生氏
    (C)YAYOI KUSAMA

イベント詳細

幼時に見た幻覚を描きとめ、その恐怖を克服することから創作活動を始めた草間彌生氏。以来、今日まで幻覚や内面世界のヴィジョンを作品化し続けています。本展は、草間氏が見る多様なヴィジョンをテーマに過去10年間に制作した日本初公開及び世界初公開作品のみで構成する近作・新作展です。最新の絵画シリーズ「わが永遠の魂」をはじめとする様々な作品が展示されるほか、本展のために制作した没入型のインスタレーション作品《無限の鏡の間 - 宇宙の彼方から呼びかけてくる人類の幸福への願い》などが初公開されます。恐怖をもたらす幻覚を、無限の宇宙の星屑の中に没入するような恍惚をもたらすヴィジョンへと変貌させ、宇宙や未知の世界への憧れを描く草間ヴィジョンの現在形を堪能できる展覧会となります。

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 我々の見たこともない幻想の幻とはこの素晴らしさである
開催期間 2020/07/30(木) ~ 2021/03/29(月)
最寄り駅 牛込柳町駅 早稲田駅
時間 開始:11:30
終了:17:30
定員・対象 事前予約、日時指定の定員制(各回90分)
料金・費用 一般 1,100円、小中高生 600円
※いずれも税込
※未就学児は無料
※料金は団体割引の設定なし、また当日券の販売なし
お問い合わせ 草間彌生美術館
メールアドレス:
オフィシャル
サイト
我々の見たこともない幻想の幻とはこの素晴らしさである
このイベントを取り上げた特集
注意事項 ※最新のスケジュールは美術館ウェブサイトを要確認
備考 毎週火・水及び年末年始(2020年12月28日(月)~2021年1月7日(木))は休館

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる