東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、イベントの中止・変更、店舗・施設の休業、営業時間の変更が発生している場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

いつみても、いつでもラブリー 水森亜土展

2020/07/01(水) ~ 2020/10/25(日)

クリップ路線・徒歩ルート

クリップ周辺情報を見る

  • トップ

イラストレーター・水森亜土さんのとってもラブリーな展覧会、弥生美術館にて開催♪入館には事前予約が必要。8/1(土)より開館時間と休館日が変更となります。

  • いつみても、いつでもラブリー 水森亜土展の画像1

    ▲「My Girl」 (C)Ado Mizumori

  • いつみても、いつでもラブリー 水森亜土展の画像2

    ▲『別冊少女フレンド』1973年6月号表紙原画の一部 (C)Ado Mizumori

  • いつみても、いつでもラブリー 水森亜土展の画像4

    ▲「ゆめ」 2006年 水彩、パステル (C)Ado Mizumori

  • いつみても、いつでもラブリー 水森亜土展の画像5

    ▲(仮)バレリーナ (C)Ado Mizumori

イベント詳細

歌を歌いながらアクリルボードに両手でお絵かきするパフォーマンスで知られるイラストレーター・水森亜土さん。とびきりラブリーでハートウォーミング、またセクシーでビターな味わいもある亜土作品には、時を超えたユニークな魅力があります。そんな亜土さんの魅力がぎっしりつまった展覧会が、弥生美術館にて開催。本展では、亜土さんが「絶対に売らない」と決めている秘蔵の絵画作品やグッズの原画が大公開!歴代〈亜土グッズ〉700点超が展示されます。日本橋で生まれ育った亜土さんがみた、古きよき東京の魅力も併せて紹介さます。世代を超えて愛される亜土さんのかわいい作品を見にお出かけしてみては。

●イラスト原画を前期/後期で入替
前期:7月1日(水)~8月30日(日)
後期:9月2日(水)~10月25日(日)

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 いつみても、いつでもラブリー 水森亜土展
開催期間 2020/07/01(水) ~ 2020/10/25(日)
最寄り駅 根津駅 東大前駅
時間 開始:10:30
終了:17:00
備考:入館は16:30まで

●8/1(土)から
10:30~16:30
※入館は16:00まで
料金・費用 一般 1,000円、大学・高校生 900円、中・小学生 500円
※竹久夢二美術館の展覧会も観覧可能
お問い合わせ 弥生美術館
電話番号:03-3812-0012
オフィシャル
サイト
弥生美術館
注意事項 新型コロナウイルス感染拡大に配慮し、開催日時などに変更が生じる場合があります
備考 ●7/31(金)まで
月曜休館

●8/1(土)から
月・火休館
※ただし8/10(月・祝)、9/21(月・祝)、9/22(火・祝)は開館
※9/23(水)は臨時休館

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる