東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録

VR作品『日本工芸の名宝 色絵月梅図茶壺・八橋蒔絵螺鈿硯箱』

2020/01/02(木)~2020/03/08(日) ※新型コロナウイルス感染拡大に配慮し中止
  • トップ

名工が作り出した世界観を仮想体験できるVR作品『日本工芸の名宝 色絵月梅図茶壺・八橋蒔絵螺鈿硯箱』を再上演!

  • VR作品『日本工芸の名宝 色絵月梅図茶壺・八橋蒔絵螺鈿硯箱』の画像1

    ▲重要文化財「色絵月梅図茶壺」と国宝「八橋蒔絵螺鈿硯箱」
    VR作品『日本工芸の名宝 色絵月梅図茶壺・八橋蒔絵螺鈿硯箱』より 
    監修:東京国立博物館 制作:凸版印刷株式会社

  • VR作品『日本工芸の名宝 色絵月梅図茶壺・八橋蒔絵螺鈿硯箱』の画像2

    ▲茶壺の内側から透かした視点での鑑賞
    VR作品『日本工芸の名宝 色絵月梅図茶壺・八橋蒔絵螺鈿硯箱』より 
    監修:東京国立博物館 制作:凸版印刷株式会社

  • VR作品『日本工芸の名宝 色絵月梅図茶壺・八橋蒔絵螺鈿硯箱』の画像3

    ▲専属ナビゲーターによるライブ上演
    VR作品『日本工芸の名宝 色絵月梅図茶壺・八橋蒔絵螺鈿硯箱』より 
    監修:東京国立博物館 制作:凸版印刷株式会社

イベント詳細

仁清(にんせい)の重要文化財「色絵月梅図茶壺」、そして尾形光琳作の国宝「八橋蒔絵螺鈿硯箱」は、いずれも江戸時代につくられた日本を代表する工芸品です。本作品では、この2つの名品をバーチャルリアリティならではの方法で鑑賞します。細部を拡大して見たり、作品を“内側”から見たりする視点によって広がるのは、名工が作り出した絶対的な美の世界。日本が誇る名宝の美しさをミュージアムシアターで堪能することができます。

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 VR作品『日本工芸の名宝 色絵月梅図茶壺・八橋蒔絵螺鈿硯箱』
開催期間 2020/01/02(木)~2020/03/08(日) ※新型コロナウイルス感染拡大に配慮し中止
最寄り駅 上野駅 鶯谷駅 京成上野駅
時間 備考:上映日により開催時間が異なります。
水・木・金
12:00/13:00/14:00/15:00/16:00
土・日、祝・休日
11:00/12:00/13:00/14:00/15:00/16:00
※所要時間約35分
※上映時間までにチケットを購入してください。なお、鑑賞には当日の予約が必要です。
※2020年1月2日(木)、3日(金)は11:000回に追加上演を実施します。
料金・費用 鑑賞料 高校生以上 500円、中学生・小学生 300円 未就学児、障がい者とその介護者各1名無料
※総合文化展当日券(一般620円、大学生410円)とセット購入で、一般1,000円、大学生800円
お問い合わせ ハローダイヤル
電話番号:03-5777-8600
オフィシャル
サイト
TNM & TOPPAN ミュージアムシアターWEBサイト
このイベントを取り上げた特集
注意事項 月曜・火曜休演

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる