東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録

おいしい浮世絵展

2020/04/17(金) ~ 2020/06/07(日)

クリップ携帯に送る

  • トップ

今も昔も、日本人は「おいしい」が好き!北斎や広重、国芳たちが描いた江戸の味わいを楽しめる展覧会。

  • おいしい浮世絵展の画像1

    ▲「北斎漫画」十編 葛飾北斎 文政2年(1819) 浦上満氏蔵

  • おいしい浮世絵展の画像2

    ▲「五十三次 女川(張交 十三)」歌川広重 嘉永5年(1852)味の素食の文化センター蔵

  • おいしい浮世絵展の画像3

    ▲「見立源氏はなの宴」歌川豊国(三代) 安政2年(1855) 味の素食の文化センター蔵

  • おいしい浮世絵展の画像4

    ▲「北斎漫画」十二編 葛飾北斎 天保5年(1834) 浦上満氏蔵

  • おいしい浮世絵展の画像5

    ▲「再現料理写真(豆腐田楽)」

イベント詳細

「浮世絵」と「食」を掛け合わせたオリジナル展覧会「おいしい浮世絵展」が、六本木ヒルズ森アーツセンターギャラリーにて開催されます。
期間中は北斎や広重、国芳らが描いた「すし」「うなぎ」「天ぷら」「そば」といった食の浮世絵を展示。浮世絵そのものの魅力と、現代のくらしにもつながる江戸の食文化を紐解くと同時に、実際に当時どのような料理法が存在したのかについても、再現料理の写真やレシピの解説を通じて紹介されます。

【展覧会の主な見どころ】
■浮世絵に描かれた食の風景
四季折々、江戸っ子が楽しんだ食材と料理法を紹介。また食事を楽しむ人々、日本橋の魚河岸や品川の屋台の風景など、食を求めて人々が集まる情景も楽しめます。

■名だたる浮世絵師たちも描いた「江戸の食」
葛飾北斎、歌川広重、歌川国芳など、現代でも人気を博す名だたる浮世絵師たちの多くも、江戸の食の風景を描いています。本展示を通じて、浮世絵師たちが見つめた様々な食の風景をたどります。

■江戸の食文化を盛り上げた料理書と現代に通じる技の数々
現代のレシピ本にあたる『豆腐百珍』や名物料理屋を紹介する『江戸買物独案内』など古文書も展示。また、実際に当時どのような料理法が存在したのかについても、再現料理の写真やレシピの解説を通じて紹介。さらに、江戸時代より現代に継承される老舗料理店の職人の技も紹介します。

■展示室を出て、目だけでなく、五感で味わう再現料理
会場隣接のカフェ&レストラン「THE SUN & THE MOON」をはじめ様々な場所で、江戸から続く和食文化を味わえる体験を用意。過去の記録や料理書を参考にした再現料理を五感で味わってみては。

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おいしい浮世絵展

基本情報

イベント名 おいしい浮世絵展
開催期間 2020/04/17(金) ~ 2020/06/07(日)
最寄り駅 六本木駅(徒歩3分) 乃木坂駅(徒歩10分) 麻布十番駅(徒歩9分)
会場 森アーツセンターギャラリー (六本木ヒルズ森タワー52階)
時間 開始:10:00
終了:20:00
備考: 
入館は閉館の30分前まで。
火曜日のみ閉館は17:00。
会期中、作品展示替えのため、休館日を設定する予定があります。
※詳細は公式Webサイトにてご確認ください。
料金・費用 一般:1,800円(1,600円)、大学生・高校生:1,300円(1,100円)、中学生・小学生:800円(600円)
※( )内は前売料金、前売券の販売は4月16日(木)まで
※未就学児ならびに障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は半額
※料金は税込
お問い合わせ ハローダイヤル
電話番号:03-5777-8600
オフィシャル
サイト
おいしい浮世絵展

六本木ヒルズのその他のイベント

六本木ヒルズのイベント一覧を見る

森アーツセンターギャラリーのその他のイベント

森アーツセンターギャラリーのイベント一覧を見る

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ショッピングのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる