東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録

企画展『Steven Holl:Making Architecture』

2019/11/08(金) ~ 2020/01/18(土)
  • トップ

いよいよ日本へ!アメリカを代表する建築家、スティーブン・ホールの近作を中心とした企画展。2018年のニューヨーク展を皮切りに、韓国、中国に続く日本巡回展。

  • 企画展『Steven Holl:Making Architecture』の画像1

    ▲Steven Holl, Yin Yang

  • 企画展『Steven Holl:Making Architecture』の画像2

  • 企画展『Steven Holl:Making Architecture』の画像3

    ▲Steven Holl, Notes of Colored Glass 01/21/2012

  • 企画展『Steven Holl:Making Architecture』の画像4

    ▲Steven Holl Architects, Sectional Presentation Model

  • 企画展『Steven Holl:Making Architecture』の画像5

    ▲Steven Holl Architects, Qingdao

  • 企画展『Steven Holl:Making Architecture』の画像6

    ▲ニューヨーク展の様子
    Samuel Dorsky Museum of Art, Photo by Bob Wagner

イベント詳細

スティーブン・ホールはアメリカを代表する建築家のひとり。72歳になった現在も、ニューヨークと北京にオフィスを構えながら精力的に活動を続けており、世界中で多くのプロジェクトが進行しています。ホールの設計の源は、毎朝描かれる水彩画であり、この水彩画のイメージを基に模型を製作し、ドローイングによるスタディを繰り返し、ホール独自の建築が生み出されています。この展覧会では、上海展から追加された6作品を含め、ホールの近作17作品を中心に、100点を超えるドローイングのほか、スタディ模型、プレゼンテーション模型、建築図面や映像など、のべ150点が日本初展示されます。ホールがどのようにアイデアから実作に進めていくかのメイキング(プロセス)を垣間見ることができます。
なお、会期中の11月12日(火)には明治大学アカデミーホールにて、スティーブン・ホール来日特別講演会を開催。本展ならびにイベント詳細は公式サイトをご確認ください。

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 企画展『Steven Holl:Making Architecture』
開催期間 2019/11/08(金) ~ 2020/01/18(土)
最寄り駅 天王洲アイル駅
会場 建築倉庫ミュージアム 展示室A、B
時間 開始:11:00
終了:19:00
備考:最終入館 18:00
料金・費用 一般 3,100円、大学生/専門学校生 2,000円、高校生以下 1,000円
※オンラインチケット制
※倉庫見学料金も含まれます。
※障がい者手帳を持参の方とその付添者1名は無料。
※それぞれ入館の際、学生証などの年齢のわかるもの、障がい者手帳など要提示。
お問い合わせ 寺田倉庫 建築倉庫ミュージアム
メールアドレス:
主催 主催:寺田倉庫 建築倉庫ミュージアム
協力:明治大学理工学部建築学科
展覧会企画協力、グラフィックデザイン:litaartisan LLC.
オフィシャル
サイト
建築倉庫
注意事項 月曜休館(祝日の場合、翌火曜休館)

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる