東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録

特別展「人、神、自然ーザ・アール・サーニコレクション展」

2019/11/06(水) ~ 2020/02/09(日)

クリップ携帯に送る

  • トップ

厳選公開!117件のカタール王族のコレクターが集めた古代文化の工芸優品。当時の人々の意識や世界観が投影されている工芸品から、世界各地の古代文化が見える。

  • 特別展「人、神、自然ーザ・アール・サーニコレクション展」の画像1

    ▲《王像頭部》
    赤碧玉 エジプト 前1473~前1292年頃

  • 特別展「人、神、自然ーザ・アール・サーニコレクション展」の画像2

    ▲人物像「バクトリアの王女」 エレクトラム、石、貝 中央アジア 前2300~前1800年頃

  • 特別展「人、神、自然ーザ・アール・サーニコレクション展」の画像3

    ▲《仮面》 翡翠、貝 グアテマラ 3~6世紀

  • 特別展「人、神、自然ーザ・アール・サーニコレクション展」の画像4

    ▲《ブレスレット》 金、赤碧玉、ガラスほか エジプト 前1044~前994年

  • 特別展「人、神、自然ーザ・アール・サーニコレクション展」の画像5

    ▲《浮彫》 アラバスタ―、金、貴石、青銅ほか アラビア半島南部 100年頃

  • 特別展「人、神、自然ーザ・アール・サーニコレクション展」の画像6

    ▲《リュトン》 金、カーネリアン、石 アナトリア半島 前2千年紀前半

イベント詳細

ザ・アール・サーニコレクションとは、カタール国の王族であるシェイク・ハマド・ビン・アブドラ・アール・サーニ殿下が収集された古代の工芸品の数々です。このコレクションは古代から近現代までの工芸品を網羅しており、古代の美術工芸品には、当時の人々の意識や世界観が投影されています。なかでも地中海地域からアジア、アフリカ、中南米までの古代コレクションは世界の文化の共通性や多面性を伺い知ることができます。本展は、ザ・アール・サーニ・コレクションの中から、世界各地の古代文化が生み出した工芸品117件を厳選して、「人」「神」「自然」の3つの展示テーマに沿って紹介。展示作品を通じて古代世界を巡ることのできる展覧会ととなります。

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

東京国立博物館

基本情報

イベント名 特別展「人、神、自然ーザ・アール・サーニコレクション展」
開催期間 2019/11/06(水) ~ 2020/02/09(日)
最寄り駅 上野駅(徒歩10分) 鶯谷駅(徒歩10分) 京成上野駅(徒歩15分) 根津駅(徒歩15分)
会場 東京国立博物館 東洋館 3室
時間 開始:9:30
終了:17:00
備考:会期中の金曜・土曜は21:00まで開館
※入館は閉館の30分前まで
料金・費用 一般 620(520)円、大学生 410(310)円
※( )内は20名以上の団体料金。
※障がい者とその介護者各1名は無料。入館時、障がい者手帳等を要提示。
※高校生以下および満18歳未満,満70歳以上の方は、総合文化展について無料。入館時、年齢のわかるもの(生徒手帳、健康保険証、運転免許証など)を要提示。
※他の情報については公式サイトをご確認ください。
お問い合わせ ハローダイヤル
電話番号:03-5777-8600
オフィシャル
サイト
東京国立博物館
このイベントを取り上げた特集

東京国立博物館のその他のイベント

東京国立博物館のイベント一覧を見る

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる