東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録

トークセッション「月探査のリアルと未来 ~漫画『宇宙兄弟』を徹底調査!」

2019/09/15(日)
  • トップ

漫画家・小山宙哉氏の人気作品『宇宙兄弟』のシーンを題材に、今後の月探査を展望する!専門家を招いてトークセッションを開催。

  • トークセッション「月探査のリアルと未来 ~漫画『宇宙兄弟』を徹底調査!」の画像1

    ▲『宇宙兄弟』のシーンから
    (C)小山宙哉/講談社

  • トークセッション「月探査のリアルと未来 ~漫画『宇宙兄弟』を徹底調査!」の画像2

    ▲諸田 智克 氏

  • トークセッション「月探査のリアルと未来 ~漫画『宇宙兄弟』を徹底調査!」の画像3

    ▲袴田 武史 氏

イベント詳細

アポロ11号で人類が月面へと到達してから50年となる今年、米国は初の女性を含む宇宙飛行士たちを2024年に月面に送る「アルテミス計画」を発表しました。日本でも、無人探査機の月面着陸や、民間企業も参加して月面走行のローバーを開発する計画が進んでいます。本トークセッションでは、人類が再び月面をめざす機運が高まるいま、有人月面探査が実現した近未来を描いた人気漫画『宇宙兄弟』のさまざまなシーンを会場スクリーンに投影しながら、月探査の現状と展望について、専門家とともに考えます。そのうえで「人はなぜ、宇宙をめざすのか」という問いへの答えを、未来館に寄せられた意見を紹介しながら、来場者と探っていきます。(要事前申込)

《講師》
■諸田 智克 氏(東京大学理学系研究科 准教授)
2003年金沢大学自然科学研究科で博士号(理学)を取得。宇宙航空研究開発機構研究員、国立天文台研究員、名古屋大学環境学研究科助教などを経て2019年度より現職。月周回衛星「かぐや」や小惑星探査機「はやぶさ2」の科学メンバーとして月惑星探査の推進と探査データを用いた研究に従事。

■袴田 武史 氏(株式会社ispace 代表取締役)
1979年生まれ。米ジョージア工科大大学院で航空宇宙工学修士号を取得後、経営コンサルティング会社を経て宇宙ロボット技術を活用した民間宇宙事業を推進するispaceを創業。現在は史上初の民間月面探査プログラム「HAKUTO-R」を主導している。

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 トークセッション「月探査のリアルと未来 ~漫画『宇宙兄弟』を徹底調査!」
開催期間 2019/09/15(日)
最寄り駅 東京国際クルーズターミナル駅(徒歩5分) テレコムセンター駅(徒歩4分) 東京テレポート駅(徒歩15分)
会場 日本科学未来館 7階 未来館ホール
時間 開始:14:00
終了:15:30
定員・対象 定員 240名
申込み 9月3日(火)までウェブサイトで受付、応募多数の場合は抽選
料金・費用 参加費無料

お問い合わせ 日本科学未来館
電話番号:03-3570-9151
オフィシャル
サイト
申込はこちら:日本科学未来館

日本科学未来館のその他のイベント

日本科学未来館のイベント一覧を見る

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる