東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録

きくちちき絵本展 しろとくろ

2019/09/21(土) ~ 2019/11/10(日)
  • トップ

大胆な構図に鮮やかな色使いで人気の絵本作家きくちちきさん。吉祥寺美術館からの問いかけにきくちさんが応え講談社の尽力により実現。新作2冊を含む原画約200点展示。

  • きくちちき絵本展 しろとくろの画像1

    ▲新作2冊
    上:『しろとくろ』(講談社より2019年9月刊行予定)、下:『くろ』(武蔵野市吉祥寺美術館より2019年9月刊行予定)

  • きくちちき絵本展 しろとくろの画像2

    ▲『しろねこくろねこ』(学研プラス 2012年)
    2013年 ブラティスラヴァ世界絵本原画展 金のりんご賞受賞作

  • きくちちき絵本展 しろとくろの画像3

    ▲『ぼくだよ ぼくだよ』(理論社 2013年)

  • きくちちき絵本展 しろとくろの画像4

    ▲『パパおふろ』(文溪堂 2017年)

  • きくちちき絵本展 しろとくろの画像5

    ▲『とらのこ とらこ』(小学館 2018年)

  • きくちちき絵本展 しろとくろの画像6

    ▲『こうまくん』(大日本図書 2016年)

イベント詳細

デビュー作『しろねこくろねこ』が「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」で「金のりんご賞」受賞の絵本作家・きくちちきさん。猫の“しろ”と犬の“くろ”が主人公となるふたつの新作『しろとくろ』(講談社より2019年9月刊行予定)と『くろ』(武蔵野市吉祥寺美術館より2019年9月刊行予定)をはじめとする原画総数約200点を展示する展覧会が、武蔵野市吉祥寺美術館にて開催。会場には、ラフスケッチや“絵本にならなかった原画”なども展示されるほか『しろねこくろねこ』を含む代表的な絵本原画、さらにデビュー前に自費出版していた手製本の原画なども併せて展示されます。
「世界観がリンクするような2作の絵本を作ってみませんか」という吉祥寺美術館からの問いかけに、きくちちきさんは全身全霊で応え、講談社の尽力を得て、この2作の絵本が誕生しました。作品を通じて、きくちさんの大切にする世界観を堪能できる展覧会となります。会期中は、関連イベントも開催。詳細は美術館公式HPをご確認ください。

※本ページの転載・複製はご遠慮ください。
※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

(C)Chiki Kikuchi

基本情報

イベント名 きくちちき絵本展 しろとくろ
開催期間 2019/09/21(土) ~ 2019/11/10(日)
最寄り駅 吉祥寺駅
会場 武蔵野市立吉祥寺美術館
時間 開始:10:00
終了:19:30
料金・費用 一般 300円、中高生100円
※小学生以下・65歳以上・障がい者は無料
お問い合わせ 武蔵野市立吉祥寺美術館
電話番号:0422-22-0385
オフィシャル
サイト
武蔵野市立吉祥寺美術館
このイベントを取り上げた特集
注意事項 9/25(水)、9/30(月)、10/30(水)休館

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる