東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録

コートールド美術館展 魅惑の印象派

2019/09/10(火) ~ 2019/12/15(日)
  • トップ

マネやルノワール、ゴッホなど、印象派・ポスト印象派の優れた作品約60点を展示。さらに、画家の語った言葉や制作の背景なども併せて展示し、作品を読み解く展覧会!

  • コートールド美術館展 魅惑の印象派の画像1

    ▲エドゥアール・マネ《フォリー=ベルジェールのバー》

  • コートールド美術館展 魅惑の印象派の画像2

    ▲エドガー・ドガ《舞台上の二人の踊り子》

  • コートールド美術館展 魅惑の印象派の画像3

    ▲ピエール=オーギュスト・ルノワール 《桟敷席》

  • コートールド美術館展 魅惑の印象派の画像4

    ▲ポール・セザンヌ《カード遊びをする人々》

  • コートールド美術館展 魅惑の印象派の画像5

    ▲ポール・ゴーガン《テ・レリオア》

  • コートールド美術館展 魅惑の印象派の画像6

    ▲クロード・モネ《アンティーブ》

イベント詳細

実業家サミュエル・コートールド氏が収集したコレクションを核に、1932年設立のロンドンのコートールド美術館。この美術施設は、美術史や保存修復において世界有数の研究機関「コートールド美術研究所」の展示施設です。本展覧会では、この美術館のコレクションから、19世紀後半の近代都市パリの風俗を描いたマネの《フォリー=ベルジェールのバー》やルノワールの《桟敷席》をはじめ、科学調査が作品の秘密を解き明かしたゴーガンの《ネヴァーモア》やモディリアーニの《裸婦》、日本の風景のようだと語られたファン・ゴッホによるアルルの風景《花咲く桃の木々》など、選りすぐりの絵画・彫刻約60点を展示。さらに、研究機関としての側面にも注目し、画家の語った言葉や同時代の状況、制作の背景、科学調査により明らかになった制作の過程なども紹介し、作品を読み解いていく展覧会となります。

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 コートールド美術館展 魅惑の印象派
開催期間 2019/09/10(火) ~ 2019/12/15(日)
最寄り駅 上野駅(徒歩7分)
会場 東京都美術館
時間 開始:9:30
終了:17:30
備考:金曜日は9:30~20:00
※入室はいずれも閉室の30分前まで
料金・費用 一般 1,600(1,400)円、大学生・専門学校生 1,300(1,100)円、高校生 800(600)円、65歳以上 1,000(800)円
※( )内は前売り料金&20名以上の団体料金
※中学生以下は無料
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳を持参の方とその付添いの方1名までは無料
※いずれも証明できるものを要提示
※各種観覧券等の詳細は特設WEBサイトへ
お問い合わせ ハローダイヤル
電話番号:03-5777-8600
オフィシャル
サイト
コートールド美術館展 魅惑の印象派 公式サイト
注意事項 月曜日、9/17(火)、9/24(火)、10/15(火)、11/5(火)は休室
※ただし、9/16(月・祝)、9/23(月・祝)、10/14(月・祝)、11/4(月・休)は開室
※9/18(水)、10/16(水)、11/20(水)はシルバーデーにより、65歳以上の方は無料。そのため混雑が予想される

東京都美術館のその他のイベント

東京都美術館のイベント一覧を見る

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる