東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録

辰野金吾と美術のはなし 没後100年特別小企画

2019/11/02(土) ~ 2019/11/24(日)
  • トップ

日本の第一世代の建築家、辰野金吾。東京駅や日本銀行本店本館など日本近代を代表する建築を設計。連携企画として開催される本展のテーマは、美術界での足跡。

  • 辰野金吾と美術のはなし 没後100年特別小企画の画像1

    ▲日本銀行本店本館 1896(明治29)年竣工

  • 辰野金吾と美術のはなし 没後100年特別小企画の画像2

    ▲旧日本銀行京都支店 1906(明治39)年竣工

  • 辰野金吾と美術のはなし 没後100年特別小企画の画像3

    ▲東京駅丸の内駅舎(部分) 1914(大正3)年竣工

  • 辰野金吾と美術のはなし 没後100年特別小企画の画像4

    ▲東京駅(丸の内北口) (C)Shinobu Yanagi

  • 辰野金吾と美術のはなし 没後100年特別小企画の画像5

    ▲辰野金吾が実際に使用したスタンプ

  • 辰野金吾と美術のはなし 没後100年特別小企画の画像6

    ▲辰野金吾 没後100年展示企画開催のお知らせ チラシ画像

イベント詳細

西から列車で上京すると、東京駅ターミナルに到着します。その東京駅丸の内駅舎の、最初の建築設計をしたのが辰野金吾(たつのきんご・1854-1919)でした。また、日本銀行本店本館なども残しており、日本近代建築を代表する建築家のひとりです。没後100年を迎える今年、辰野の功績を記念し、東京ステーションギャラリーにて小企画展を開催。京都文化博物館、日本銀行金融研究所貨幣博物館との連携企画として開催される本企画展では、辰野金吾の美術界での足跡をテーマに行われます。会期中は、はシンポジウムやトークイベント、ワークショップなども館内で実施予定。日本近代建築の父辰野金吾は、努力を惜しまない人であったといわれるのはなぜなのか。それを紐解くことができる企画展となることでしょう。

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 辰野金吾と美術のはなし 没後100年特別小企画
開催期間 2019/11/02(土) ~ 2019/11/24(日)
最寄り駅 東京駅
会場 東京ステーションギャラリー
料金・費用 一般 500円、大高生 300円、中学生以下無料
お問い合わせ 東京ステーションギャラリー
電話番号:03-3212-2485
オフィシャル
サイト
東京ステーションギャラリー
注意事項 本特別小企画詳細は2019年8月上旬頃発表予定

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる