東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録

話しているのは誰? 現代美術に潜む文学

2019/08/28(水) ~ 2019/11/11(月)
  • トップ

国内外で活躍する日本の現代美術家たちが、映像や写真を用いたインスタレーションなどの作品で、日本のコンテンポラリーアートにおける「文学」を表現。

  • 話しているのは誰? 現代美術に潜む文学の画像1

イベント詳細

国立新美術館にて開催される本展は、国内外で活躍する日本の現代美術家6名によるグループ展です。テーマは文学。展示作品ひとつひとつに、文学の要素が色濃く反映されています。1950年代から1980年代生まれの参加アーティストたちによる作品は、映像や写真を用いたインスタレーションをはじめ、表現方法も多岐にわたります。文学を言語芸術とするなら、展示作品は視覚芸術となるでしょう。文学とは、コンテンポラリーアートの分野において、はたしてどのように表現されるのでしょうか。文学のさまざまな表れ方を、人々が経験できる展覧会となります。

●出品作家(順不同。敬称略)
北島敬三、小林エリカ、ミヤギフトシ、田村友一郎、豊嶋康子、山城知佳子

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

国立新美術館 話しているのは誰? 現代美術に潜む文学

基本情報

イベント名 話しているのは誰? 現代美術に潜む文学
開催期間 2019/08/28(水) ~ 2019/11/11(月)
最寄り駅 乃木坂駅 六本木駅
会場 国立新美術館 企画展示室 1E
時間 開始:10:00
終了:18:00
備考:毎週金曜・土曜は、8・9月は21:00まで、10・11月は20:00まで
※入場はいずれも閉館の30分前まで
料金・費用 一般 1,000(800)円、大学生 500(300)円
※( )内は前売りと20名以上の団体料金
※前売券販売:2019/6/28(金)~8/27(火)まで(ただし、国立新美術館では8/26(月)まで)
※高校生、18歳未満の方は入場無料
※障がい者手帳を持参の方(付き添いの方1名含む)は入場無料
※11/3(日)は「文化の日」につき、入場無料
※前売券情報や他の割引情報詳細は公式サイトをご覧ください。
お問い合わせ ハローダイヤル
電話番号:03-5777-8600
オフィシャル
サイト
国立新美術館 話しているのは誰? 現代美術に潜む文学
注意事項 毎週火曜日、10/23(水)休館
※ただし、10/22(火・祝)は開館

国立新美術館のその他のイベント

国立新美術館のイベント一覧を見る

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる