東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録

塩田千春展:魂がふるえる

2019/06/20(木) ~ 2019/10/27(日)
  • トップ

記憶、不安、夢、沈黙など、かたちの無いものを表現したパフォーマンスやインスタレーションで知られる塩田千春氏の過去最大規模の個展、森美術館にて開催。

  • 塩田千春展:魂がふるえるの画像1

    塩田千春 《不確かな旅》 2016年 鉄枠、赤毛糸
    展示風景:「不確かな旅」 ブレイン|サザン(ベルリン) 2016年 撮影:Christian Glaeser

  • 塩田千春展:魂がふるえるの画像2

    塩田千春 《静けさの中で》 2008年 焼けたピアノ、焼けた椅子、黒毛糸 展示風景:「存在様態」パスクアートセンター(ビール/ビエンヌ、スイス) 2008年 撮影:Sunhi Mang

  • 塩田千春展:魂がふるえるの画像3

    塩田千春 《どこへ向かって》 2017年 白毛糸、ワイヤー、ロープ 展示風景:「どこへ向かって」ル・ボン・マルシェ(パリ) 2017年 撮影:Gabriel de la Chapelle

  • 塩田千春展:魂がふるえるの画像4

    塩田千春 《内と外》 2009年 古い木製の窓、椅子 展示風景:ホフマン・コレクション(ベルリン) 2009年 撮影:Sunhi Mang

  • 塩田千春展:魂がふるえるの画像5

    塩田千春 《時空の反射》 2018年 白いドレス 鏡、鉄枠 所蔵:Alcantara S.p.A. 展示風景:「時間を巡る9つの旅」 パラッツォ・レアーレ(ミラノ) 2018年 撮影:Sunhi Mang

  • 塩田千春展:魂がふるえるの画像6

    塩田千春 《集積―目的地を求めて》  2016年 スーツケース、モーター、赤ロープ 展示風景:「アート・アンリミテッド」アートバーゼル(スイス) 2016年 Courtesy: Galerie Templon 撮影:Atelier Chiharu Shiota

イベント詳細

ベルリンを拠点にグローバルに活躍するアーティスト・塩田千春氏。塩田氏の作品は、しばしば個人的な体験を出発点にしながらも、アイデンティティ、境界、存在といった普遍的な概念を問うことで世界の幅広い人々を惹きつけてきました。なかでも黒や赤の糸を空間全体に張り巡らせた圧倒的なインスタレーションは、彼女の代表的なシリーズとなっています。本展は、大規模なインスタレーション6点を中心に、立体作品、パフォーマンス映像、写真、ドローイング、舞台美術の関連資料などを加え、20年にわたる活動を網羅的に体験できる初めての機会となる、塩田氏の過去最大規模の個展です。

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 塩田千春展:魂がふるえる
開催期間 2019/06/20(木) ~ 2019/10/27(日)
最寄り駅 六本木駅
会場 森美術館
時間 備考:             
月・水~日 10:00~22:00
火 10:00~17:00
※10/22(⽕)は22:00まで
※いずれも最終入館時間は閉館の30分前まで
料金・費用 一般 1,800(1,500)円、高校・大学生 1,200円、子供(4歳~中学生) 600円、シニア(65歳以上) 1,500円
※( )内は前売りチケット料金(販売期間:発売中~2019/10/27(日))
お問い合わせ ハローダイヤル
電話番号:03-5777-8600
オフィシャル
サイト
森美術館 塩田千春展:魂がふるえる

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる