東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録

鉄道マンの仕事アルバム―鉄博フォトアーカイブ展

2019/03/09(土) ~ 2019/06/30(日)
  • トップ

鉄道に従事する人々の姿や、仕事の様子を撮影した写真を展示!鉄道博物館が所蔵する、約13万点を占める写真資料の中から選りすぐり紹介。

  • 鉄道マンの仕事アルバム―鉄博フォトアーカイブ展の画像1

    ▲鉄道職員 明治30年代 <岩崎・渡邊コレクション>

  • 鉄道マンの仕事アルバム―鉄博フォトアーカイブ展の画像2

    ▲機関助士の投炭訓練 1930(昭和5)年頃

  • 鉄道マンの仕事アルバム―鉄博フォトアーカイブ展の画像3

    ▲働く人<動輪に挑む> 1955(昭和30)年

  • 鉄道マンの仕事アルバム―鉄博フォトアーカイブ展の画像4

    ▲鉄道院新橋工場新車工場組立部 明治期

  • 鉄道マンの仕事アルバム―鉄博フォトアーカイブ展の画像5

    ▲大井連絡所 1900(明治33)年頃

  • 鉄道マンの仕事アルバム―鉄博フォトアーカイブ展の画像6

    ▲土佐丸 昭和30年代

イベント詳細

1872(明治5)年の鉄道開業時、列車を運転する「機関方」はすべて外国人でした。1879(同12)年に日本人初の機関方が誕生し、列車を運行する仕事を担うようになりました。「花形」ともいえる蒸気機関車の乗務員の仕事は、熱や寒さ、煙と闘いながら列車を安全に運行する責任を担う、大変な重労働でした。本企画展では、「列車を運行する仕事」や「車両をつくり、守る仕事」「設備や電気を守る仕事」「駅、線路をつくる仕事」「駅の仕事」「列車の幅広い多種多様な仕事」などの項目別に鉄道博物館所蔵の写真を展示。いつの時代も変わらない鉄道マンの魂と、安全輸送にかけるひたむきな姿を紹介します。

Copyright East Japan Railway Culture Foundation / East Japan Railway Company All Rights Reserved.

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 鉄道マンの仕事アルバム―鉄博フォトアーカイブ展
開催期間 2019/03/09(土) ~ 2019/06/30(日)
最寄り駅 鉄道博物館駅
会場 鉄道博物館 本館2F スペシャルギャラリー1
時間 開始:10:00
終了:18:00
備考:入館は17:30まで
料金・費用 無料
※鉄道博物館入館料のみで見られます。
入館料 一般 1,300円、小中高生 600円、幼児(3歳以上未就学児) 300円
※いずれも税込。
お問い合わせ 鉄道博物館
電話番号:048-651-0088
備考:受付時間 10:00~18:00(休館日を除く)
オフィシャル
サイト
鉄道博物館
注意事項 毎週火曜休館
※ただし、4月2日、4月30日は開館

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

このイベント開催地のエリア情報を見る

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる