東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録

特別展 国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅

2019/03/26(火) ~ 2019/06/02(日)

クリップ携帯に送る

  • トップ

史上最多!立体曼荼羅から15体が集結。どこを見ても圧巻の空海ワールド、トーハクに登場。

  • 特別展  国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅の画像1

イベント詳細

唐の国で密教を学んで帰国した弘法大師空海が、823年に嵯峨天皇より賜り、真言密教の根本道場としたのが東寺(とうじ/教王護国寺)です。2023年には、真言宗が立教開宗されて1200年の節目を迎えます。空海のもたらした密教の造形物は、美術品としても極めて高い質を誇り、その多彩さや豊かさは日本国の仏教美術の中で群を抜いています。本展覧会は、空海にまつわる数々の名宝をはじめ、東寺に伝わる文化財の全貌を紹介するものです。空海が作り上げた曼荼羅の世界を体感できる講堂安置の21体の仏像からなる立体曼荼羅のうち、史上最多となる国宝11体と重要文化財4体、合計15体が出品されるほか、彫刻、絵画、書跡、工芸など密教美術の最高峰が一堂に会します。東寺が1200年にわたり、空海の教えとともに守り伝えてきた至宝を堪能できる展覧会です。

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」特設サイト

基本情報

イベント名 特別展 国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅
開催期間 2019/03/26(火) ~ 2019/06/02(日)
最寄り駅 上野駅(徒歩10分) 鶯谷駅(徒歩10分) 京成上野駅(徒歩15分) 根津駅(徒歩15分)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 開始:9:30
終了:17:00
備考:                        
ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで
※入館は、いずれも閉館の30分前まで
料金・費用 一般 1,600(1,400/1,300)円、大学生 1,200(1,000/900)円、高校生 900(700/600)円
※中学生以下無料
※( )内は前売り/20名以上の団体料金
※障がい者とその介護者1名は無料(入館の際に障がい者手帳など要提示)
※前売券は、東京国立博物館正門チケット売場(窓口、開館日のみ、閉館の30分前まで)、展覧会公式サイト、各種プレイガイドにて3月25日(月)まで販売中。
※本展観覧券で、会期中観覧日当日1回に限り、総合文化展(平常展)も観覧可
お問い合わせ ハローダイヤル
電話番号:03-5777-8600
オフィシャル
サイト
特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」特設サイト
注意事項 毎週月曜、5月7日(火)
※ただし、4月1日(月)[東寺展会場のみ開館]、4月29日(月・祝)、5月6日(月・休)は開館

東京国立博物館 平成館のその他のイベント

東京国立博物館 平成館のイベント一覧を見る

東京国立博物館のその他のイベント

東京国立博物館のイベント一覧を見る

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる