国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代

2019/02/19(火) ~ 2019/05/19(日)
  • トップ

「ル・コルビュジエ」の原点が、世界遺産の国立西洋美術館で観られる!ル・コルビュジエと彼の友人たちの美術作品約100点に、建築模型など多数の資料を加えて紹介。

  • 国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代の画像1

  • 国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代の画像2

  • 国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代の画像3

  • 国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代の画像4

  • 国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代の画像5

  • 国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代の画像6

イベント詳細

20世紀建築の巨匠ル・コルビュジエ(1887-1965)設計の国立西洋美術館本館。2016年にユネスコ世界文化遺産に登録され、開館60周年を迎えます。それを記念して開催される本展は、のちのル・コルビュジエとなる若きシャルル=エドゥアール・ジャンヌレが故郷のスイスを離れ、芸術の中心地パリで「ピュリスム(純粋主義)」の運動を推進した時代に焦点があてられ開催。ル・コルビュジエと同時代の作家たちによる絵画、建築、都市計画、出版、インテリア・デザインなど多方面にわたった約10年間の活動を振り返ります。

●出品作家
シャルル=エドゥアール・ジャンヌレ(ル・コルビュジエ)/アメデ・オザンファン/パブロ・ピカソ/ジョルジュ・ブラック/フェルナン・レジェ/フアン・グリス/アンリ・ローランス/ジャック・リプシッツ

※本展会期中、常設展は新館展示室のみで開催。世界遺産登録された本館展示室を見るには、本展観覧券が必要となります。
※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代
開催期間 2019/02/19(火) ~ 2019/05/19(日)
最寄り駅 上野駅(徒歩1分)
時間 開始:9:30
終了:17:30
備考:毎週金・土曜は20:00まで
※入館は、いずれも閉館の30分前まで
料金・費用 一般 1,600(1,400)円、大学生 1,200(1,000)円、高校生 800(600)円、中学生以下無料
※( )内は前売・20名以上の団体料金
※前売券は2019年2月18日(月)まで販売、2月19日(火)からは当日券販売
※ただし、国立西洋美術館では開館日のみ2019年1月20日(日)まで前売券販売
※心身に障害のある方および付添者1名は無料、入館の際、障害者手帳要提示
お問い合わせ ハローダイヤル
電話番号:03-5777-8600
オフィシャル
サイト
国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代
このイベントを取り上げた特集
注意事項 毎週月曜、5月7日(火)休館
※ただし3月25日(月)、4月29日(月・祝)、5月6日(月・休)は開館

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる