大哺乳類展2―みんなの生き残り作戦

2019/03/21(木・祝)~2019/06/16(日)
  • トップ

巡回展のない本展をお見逃しなく!最新の研究に基づいた映像などで、哺乳類のロコモーション能力を紹介。「科博」が誇る、150点以上もの哺乳類の実物標本も登場。

  • 大哺乳類展2―みんなの生き残り作戦の画像1

    ▲展覧会「大哺乳類展2―みんなの生き残り作戦」メインビジュアル

  • 大哺乳類展2―みんなの生き残り作戦の画像2

    ▲「大哺乳類展2―みんなの生き残り作戦」ロゴ

  • 大哺乳類展2―みんなの生き残り作戦の画像3

    ▲チーター(剥製)

  • 大哺乳類展2―みんなの生き残り作戦の画像4

    ▲タイリクオオカミ(剥製)

  • 大哺乳類展2―みんなの生き残り作戦の画像5

    ▲ハダカデバネズミ(剥製)

  • 大哺乳類展2―みんなの生き残り作戦の画像6

    ▲マントヒヒ(剥製)

イベント詳細

大好評だった「大哺乳類展 陸のなかまたち/海のなかまたち」に続く本展では、陸と海の哺乳類の特徴的な「走る、跳ぶ、木に登る、泳ぐ」の移動運動「ロコモーション」にフォーカスします。このロコモーション能力を最新の研究に基づく映像で説明し、その解説には陸棲哺乳類最大のアフリカゾウの全身骨格や、体長16mのマッコウクジラの半身を模型で再現したユニークな骨格、12mのセミクジラの全身骨格など、初公開の海棲哺乳類の標本が登場。また、哺乳類がこれほどまでにロコモーション能力を特化させた理由となる「食べる」のほか、オスがメスへアピールするために獲得した見事な戦略、胎盤や哺乳、生まれたコドモの生き残り戦略にも注目する「産む・育てる」も紹介します。さらに、国立科学博物館が誇る哺乳類の実物標本150点以上が一堂に会する“哺乳類大行進”は圧巻!「科博」だけで開催される本展は、ほかではもう見られません。

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

チケット購入・予約はこちら ※外部サイトに遷移します
チケット購入・予約はこちら ※外部サイトに遷移します

基本情報

イベント名 大哺乳類展2―みんなの生き残り作戦
開催期間 2019/03/21(木・祝)~2019/06/16(日)
最寄り駅 上野駅(徒歩5分)
会場 国立科学博物館
時間 開始:9:00
終了:17:00
備考:金・土は20:00まで
※ただし、4月28日(日)、29日(月・祝)、5月5日(日・祝)は20:00まで、4月30日(火)~5月2日(木)、5月6日(月・休)は18:00まで
※入場はいずれも各閉館時刻の30分前まで
料金・費用 一般・大学生 1,600(1,400)円、小・中・高校生 600(500)円
※( )内は前売料金、前売券の販売は2019年3月20日(水)まで
※金曜・土曜限定ペア得ナイト券2,000円は、会場で当日17:00以降販売、2名様同時入場限定
※未就学児ならびに障害者手帳を持参の方とその介護者1名は無料 
お問い合わせ ハローダイヤル
電話番号:03-5777-8600
主催 国立科学博物館、朝日新聞社、TBS
オフィシャル
サイト
大哺乳類展2―みんなの生き残り作戦
注意事項 毎週月曜ならびに5月7日(火)休館
※ただし、3月25日(月)、4月1日(月)、4月29日(月・祝)、5月6日(月・休)、6月10日(月)は開館

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる