子どものための建築と空間展

2019/01/12(土) ~ 2019/03/24(日)
  • トップ

彫刻家イサム・ノグチの遺作の初公開資料展示のほか、ウルトラ怪獣のデザイン画などを展示。遊べるコーナーの登場や対談、ワークショップ、ギャラリートークも開催。

お正月特集2019

  • 子どものための建築と空間展の画像1

  • 子どものための建築と空間展の画像2

  • 子どものための建築と空間展の画像4

  • 子どものための建築と空間展の画像5

  • 子どものための建築と空間展の画像6

イベント詳細

子どものためにつくられた学びの場と遊びの場の建築と空間に関する写真、図面、模型といった作品資料が、多数展示される展覧会です。日本の近現代の建築・デザイン史において、ひときわ先駆的かつ独創的なものを紹介。彫刻家イサム・ノグチが最晩年にたずさわったランドスケープの作品、札幌のモエレ沼公園、イサム・ノグチ直筆のマスタープランの図面も初公開されます。また、美術家、特撮美術監督、デザイナーとして活躍した成田亨氏による子どもたちの心をつかんできた、ウルトラ怪獣のデザイン原画も展示されます。「新しいユニバーサル玩具で遊べるコーナー」と称した、建築家隈太一氏発案の「ペタボー」(クラレファスニング開発)を用いて、実際に遊べるコーナーが出現。子ども建築塾(代表:伊東豊雄氏)で学んだ子どもたちがさらに楽しむ方法を提案します。会期中、対談やワークショップ、パナソニック 汐留ミュージアム学芸員によるギャラリートークも開催。詳細は公式サイトをご確認ください。

※「ペタボー」はデジタルライズの登録商標です。
※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 子どものための建築と空間展
開催期間 2019/01/12(土) ~ 2019/03/24(日)
最寄り駅 汐留駅 新橋駅
会場 パナソニック 汐留ミュージアム
時間 開始:10:00
終了:18:00
備考:入館は17:30まで
※会期中、一部展示替えあり:前期 1月12日(土)~2月12日(火)、後期 2月14日(木)~3月24日(日)
料金・費用 一般 800円、65歳以上 700円、大学生 600円、中・高校生 400円、小学生以下無料 
※20名以上の団体は100円割引
※障がい者手帳を提示の方、および付添者1名まで無料
※2月14日(木)以降に再入場は半券提示で100円割引、展示替えの詳細はHPにて1月12日(土)以降発表
お問い合わせ ハローダイヤル
電話番号:03-5777-8600
主催 パナソニック 汐留ミュージアム、朝日新聞社
オフィシャル
サイト
パナソニック 汐留ミュージアム
このイベントを取り上げた特集
注意事項 毎週水曜休館

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる