未来へのわが展望をみてほしい―植物とわたし

2018/10/04(木) ~ 2019/02/28(木)
  • トップ

幼少期は花畑でスケッチをして過ごしていた草間彌生氏が描く植物とは!?本展では、植物と自画像を主題にした絵画彩作品などを展示。ギャラリートークも開催。

  • 未来へのわが展望をみてほしい―植物とわたしの画像1

    草間彌生 《一人、花園に埋もれば》 2014年 アクリル・キャンバス 194×194cm
    (C)YAYOI KUSAMA

  • 未来へのわが展望をみてほしい―植物とわたしの画像2

    草間彌生 《残夢》1949年 岩彩・紙 136.5×151.7cm
    (C)YAYOI KUSAMA

  • 未来へのわが展望をみてほしい―植物とわたしの画像3

    草間彌生 《自画像》1972年 インク、ボールペン、パステル、コラージュ・紙 74.4×44cm
    (C)YAYOI KUSAMA

  • 未来へのわが展望をみてほしい―植物とわたしの画像4

    ▲草間彌生10歳のころのポートレート 1939年
    (C)YAYOI KUSAMA

  • 未来へのわが展望をみてほしい―植物とわたしの画像5

    ▲草間彌生ポートレート
    (C)YAYOI KUSAMA

  • 未来へのわが展望をみてほしい―植物とわたしの画像6

    ▲5F 屋上ギャラリー インスタレーションビュー
    (C)YAYOI KUSAMA

イベント詳細

草間彌生氏にとって、植物とは、愛すべき対象であると同時に、幻覚による恐怖を与える存在であり、自己を投影する対象でもあったとのことです。本展では、初期から現在に至るまで、数多く制作してきた植物を主題とした作品と多様な自画像をとりあげて展覧し、作品の中に登場する自己イメージとその展開によっていかにオブセッションを乗り越えてきたのかを探ります。また、展覧会・作品の見どころなどが解説されるギャラリートークを開催。日時は公式サイトをご確認ください。

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。
※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

チケット購入・予約はこちら ※外部サイトに遷移します
チケット購入・予約はこちら ※外部サイトに遷移します

基本情報

イベント名 未来へのわが展望をみてほしい―植物とわたし
開催期間 2018/10/04(木) ~ 2019/02/28(木)
最寄り駅 牛込柳町駅 早稲田駅
会場 草間彌生美術館
時間 開始:11:00
終了:17:30
備考:入場は日時指定の事前予約制、1日6回、各回90分
1)11:00~12:30 (11:30までに入場)
2)12:00~13:30 (12:30までに入場)
3)13:00~14:30 (13:30までに入場)
4)14:00~15:30 (14:30までに入場)
5)15:00~16:30 (15:30までに入場)
6)16:00~17:30 (16:30までに入場)
定員・対象 各回定員制
料金・費用 一般 1,000円、小中高生 600円
※税込
※未就学児無料
お問い合わせ 草間彌生美術館
電話番号:03-5273-1778
オフィシャル
サイト
草間彌生美術館
注意事項 ※月・火・水は、休館、国民の祝日は開館。
※年末年始の休館 2018年12月25日(火)~2019年1月9日(水)
※チケットは草間彌生美術館公式サイトにて事前に要購入、当日券はなし
※毎月1日10:00(日本時間)に美術館公式サイトにて翌々月分のチケット発売開始

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる