特別展「人体 -神秘への挑戦-」

2018/03/13(火) ~ 2018/06/17(日)

最も身近でありながら、最も奥深い「人体」を紐解く展覧会開催!神秘に満ちている人体の世界を堪能しよう。

  • 特別展「人体 -神秘への挑戦-」の画像1

    アンドレアス・ヴェサリウス『ファブリカ』
    ファクシミリ版1964年より
    ※本展には1543年発行の初版本(広島経済大学所蔵)を展示します。

  • 特別展「人体 -神秘への挑戦-」の画像2

    「キンストレーキ」(男性)19世紀
    金沢大学医学部記念館所蔵

  • 特別展「人体 -神秘への挑戦-」の画像3

    「脳の神経線維模型」 1893-1910年頃
    ブールハーフェ博物館所蔵
    (C)Rijksmuseum Boerhaave,Leiden V25313

  • 特別展「人体 -神秘への挑戦-」の画像4

    腎臓の糸球体
    (C)甲賀大輔・旭川医科大学/日立ハイテクノロジーズ/NHK
    ※画像はラットで撮影。白黒画像にイメージで色を付けています。

  • 特別展「人体 -神秘への挑戦-」の画像5

    レオナルド・ダ・ヴィンチ「解剖手稿」より頭部断面、
    脳と眼の結びつき部分 1490-92年頃
    ウィンザー城王室コレクション所蔵
    Royal Collection Trust/(C) Her Majesty Queen Elizabeth II 2018

  • 特別展「人体 -神秘への挑戦-」の画像6

    精巣の精細管
    (C)甲賀大輔・旭川医科大学/NHK
    ※画像はラットで撮影。白黒画像にイメージで色を付けています。

イベント詳細

自らを生かし、動かすもの「人体」の仕組みについての展覧会が、国立科学博物館で開催されます。
本展では、先人たちの努力・歴史・功績を振り返りながら、人体の構造と機能や最先端の研究にてどのように変わりつつあるかを紹介。最大の特徴は、人体研究の「歩み」をクローズアップする点です。レオナルド・ダ・ヴィンチの人体解剖図、解剖学者ヴェサリウスの「ファブリカ」初版本など、人間の体を自らの目で見て学んだ先人たちの貴重なデッサンや書籍は必見です。ほかにも、天才物理学者アインシュタインの脳切片も展示されるほか、4Kの超高精細映像で体内の世界を紹介します。
人類が挑み続ける永遠の謎、「人体」の世界を堪能してみてはいかがでしょう。

【日程】
2018年3月13日(火)~6月17日(日)

【時間】
9:00~17:00(金曜、土曜日は20:00まで)
4月29日(日)、30日(月・振替休日)、5月3日(木・祝)は20:00まで
5月1日(火)、2日(水)、6日(日)は18:00まで
※入館は閉館の30分前まで
※開館時間や休館日については変更する可能性があります。

【会場】
国立科学博物館

【休館日】
月曜日
※3月26日(月)、4月2日(月)、4月30日(月・振替休日)、6月11日(月)は開館

【主催】
国立科学博物館、NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社

【料金】
前売券:一般・大学生 1,400円、小・中・高校生 500円
当日券:一般・大学生 1,600円、小・中・高校生 600円

【お問合わせ】
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。
※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

このイベントを取り上げた記事

基本情報

イベント名 特別展「人体 -神秘への挑戦-」
開催期間 2018/03/13(火) ~ 2018/06/17(日)
最寄り駅 上野駅(徒歩5分)
オフィシャル
サイト
特別展「人体 -神秘への挑戦-」公式サイト

国立科学博物館のその他のイベント

国立科学博物館のイベント一覧を見る

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる