至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

2018/2/14(水)2018/5/7(月)
  • トップ

ルノワール、ファン・ゴッホ、ゴーギャン、モネ、セザンヌなど豪華作家たちが夢の競演!スイスの大実業家ビュールレのコレクションを一挙展示。

イベント詳細

生涯を通じ絵画収集に情熱を注いた傑出したコレクターとして知られている、スイスの大実業家エミール・ゲオルク・ビュールレ(1890-1956年)のコレクションが揃う展覧会が、六本木の国立新美術館で開催されます。
これはビュールレ・コレクションの全ての作品が2020年にチューリヒ美術館に移管されることになり、コレクションの全体像を紹介する最後の機会です。本展ではドラクロワ、ドガ、マネ、ルノワール、ファン・ゴッホ、ゴーギャン、モネ、セザンヌ、マティス、ピカソなど、近代美術の精華といえる作品約64点を展示。「この絵はビュールレ・コレクションにあったのか!」と驚く、豪華な作家たちの競演が繰り広げられます。
しかもその半数は日本初公開!絵画史上、最も有名な少女像ともいわれるルノワールの《イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)》や、セザンヌの《赤いチョッキの少年》、スイス国外に初めて貸し出されることになった4メートルを超えるモネ晩年の睡蓮の大作など、極め付きの名品が勢ぞろいします。ビュールレの“幻のコレクション”その魅力すべてが堪能できる貴重な機会をお見逃しなく!

【日程】
2018年2月14日(水)~5月7日(月)

【時間】
10:00~18:00
※毎週・土曜日、4月28日(土)~5月6日(日)は20:00まで
※入場は閉館の30分前まで

【会場】
国立新美術館 企画展示室1E

【休館日】
毎週火曜日(ただし5月1日(火)は除く)

【料金】
前売券・団体券:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円
当日券:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
※団体券は国立新美術館のみ販売(団体料金の適用は20名以上)
※中学生以下無料
※障がい者手帳をご持参の方(付添の方1名を含む)は無料

【チケット】
国立新美術館(開館日のみ)、東京新聞販売店(一般前売券のみ)、オンラインチケット、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、CNプレイガイド、楽天チケット、コンビニ店頭(セブン-イレブン、サークルK・サンクス、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート)など
※前売券は2018年2月13日(火)まで販売、ただし国立新美術館では2月12日(月・祝)まで
※手数料がかかる場合があります

【お問合わせ】
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。
※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 至上の印象派展 ビュールレ・コレクション
最寄駅 乃木坂 六本木
日程 2018/2/14(水) ~ 2018/5/7(月)
オフィシャル
サイト
至上の印象派展 ビュールレ・コレクション 公式サイト

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる