生誕120年 イスラエル博物館所蔵 ミラクル エッシャー展 奇想版画家の謎を解く8つの鍵

2018/6/6(水)2018/7/29(日)
  • トップ

だまし絵で知られる奇想版画家・エッシャーの謎に迫る!約150点の日本初公開作品がならぶ、大規模な展覧会が開催。

  • 《相対性 1953》

  • 《眼 1946》

  • 《メビウスの輪Ⅰ 1961》

  • 《対照 1950》

  • 《椅子に座っている自画像 1920》

  • 《発展Ⅱ 1939》
    All M.C. Escher works © the M.C. Escher Company B.V. - Baarn -the Netherlands. Used by permission. All rights reserved. www.mcescher.com

イベント詳細

「だまし絵(トロンプ・ルイユ)」で知られる20世紀を代表する奇想の版画家、マウリッツ・コルネリス・エッシャー(1898-1972)。その生誕120年を記念した展覧会が上野で開催されます。
世界最大級のエッシャーコレクションを誇る、イスラエル博物館から選りすぐりの約150点を日本初公開!実際にありそうで現実には存在し得ない《相対性》など代表作はもちろん、初期の作品、木版、直筆のドリーイングなどを一挙に展示。エッシャーが唯一無二と評される作品を生み出す過程を、「8つのキーワード(科学・聖書・風景・人物・広告・技法・反射・錯視)」を通して紐解いていきます。
奇想版画家・エッシャーの謎に迫る、大規模な展覧会を堪能しに出かけてみてはいかがでしょう。

【日程】
2018年6月6日(水)~7月29日(日)

【会場】
上野の森美術館

【主催】
イスラエル博物館、産経新聞社、フジテレビジョン、上野の森美術館

【お問合わせ】
TEL:03-3833-4191(上野の森美術館)

●マウリッツ・コルネリス・エッシャー(Maurits Cornelis Escher)とは
オランダを代表する版画家で、だまし絵(トロンプ・ルイユ)の分野で世界一の知名度を持つアーティスト。建築不可能な構造物や無限を有限の中に閉じ込めた作品、平面を次々と変化するパターンで埋め尽くしたもの、など非常に独創的な作品を次々と作り上げた。
エッシャーの作り上げたビジュアルイメージはクリエイターだけでなく数学者など幅広い専門家達へインスピレーションを与えてきた。

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。
※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 生誕120年 イスラエル博物館所蔵 ミラクル エッシャー展 奇想版画家の謎を解く8つの鍵
最寄駅 京成上野(徒歩5分) 上野(徒歩5分)
日程 2018/6/6(水) ~ 2018/7/29(日)
オフィシャル
サイト
生誕120年 イスラエル博物館所蔵 ミラクル エッシャー展 奇想版画家の謎を解く8つの鍵 公式サイト

上野の森美術館のその他のイベント

上野の森美術館のイベント一覧を見る

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる