TOP Collection アジェのインスピレーション ひきつがれる精神

2017/12/2(土)2018/1/28(日)
  • トップ

近代写真の先駆者であるフランスの写真家ウジェーヌ・アジェの展覧会開催!アジェ自身と、アジェ以降の写真家たちの作品を展示。

  • ウジェーヌ・アジェ《日食の間》
    1912年 ゼラチン・シルバー・プリント

イベント詳細

フランスの写真家ウジェーヌ・アジェ(1857-1927)の展覧会が東京都写真美術館で開催されます。
19世紀末から20世紀初頭にかけ、パリとその周辺を捉えた写真家。1898年(41歳)の時から30年間にわたり8,000枚以上の写真を撮影し歴史的建造物や古い街並み、看板、など「古きパリ」を記録し、図書館や美術館、画家、建築家などに販売しており、その顧客にはレオナール・フジタもいました。
アジェは孤高の写真家と称されることも多く、ひとり黙々と撮影に取り組み、わずかに信頼できる一握りの事実しか分からない、いまだに謎めいているところのある写真家です。本展は、そんなアジェ自身の作品と、アジェ以降の写真家たちの際立った作品を中心に展示。アジェに憧れ、手本としてきた写真家たちが見出したものはいったいなんだったのか?アジェの作品の魅力を紐解く展覧会にでかけてみてはいかがでしょう。

【日程】
2017年12月2日(土)~2018年1月28日(日)

【時間】
10:00~18:00(木・金は20:00まで)
※入館は閉館の30分前まで

【会場】
東京都写真美術館 3階展示室

【休館日】
毎週月曜日(ただし1月8日(月・祝)は開館、翌9日(火)休館
※年末年始 12月9日(金)~1月1日(月・祝)は休館
※年始特別開館 2018年1月2日・3日は11:00~18:00開館

【料金】
一般 600(480)円/学生 500(400)円/中高生・65歳以上 400(320)円 
※( )は20名以上団体
※小学生以下、都内在住・在学の中学生および障害をお持ちの方とその介護者は無料
※第3水曜日は65歳以上無料、1月2日(火)無料

【お問合わせ】
TEL:03-3280-0099

●出品作家 
ウジェーヌ・アジェ、マン・レイ、シャルル・マルヴィル、アルフレッド・スティーグリッツ、ベレニス・アボット、ウォーカー・エヴァンズ、リー・フリードランダー、荒木経惟、森山大道、深瀬昌久、清野賀子 ほか

●関連イベント
・関連トーク「ウジェーヌ・アジェの写真を紐解く」
2017年12月8日(金) 18:00~19:30 横江文憲(写真評論家)
定員:50名 ※当日10時より1階総合受付にて整理券を配布。

・関連トーク「ウジェーヌ・アジェの写真集をめぐって」
2018年1月5日(金) 18:00~19:30 金子隆一(写真史家)
定員:50名 ※当日10時より1階総合受付にて整理券を配布。

・担当学芸員によるギャラリートーク
2017年12月15日(金) 14:00~/2018年1月5日(金) 14:00~/1月19日(金) 14:00~
展覧会チケット(当日消印)を持参のうえ、3階展示室入口に集合。

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。
※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 TOP Collection アジェのインスピレーション ひきつがれる精神
最寄駅 目黒 恵比寿
日程 2017/12/2(土) ~ 2018/1/28(日)
オフィシャル
サイト
TOP Collection アジェのインスピレーション ひきつがれる精神

東京都写真美術館のその他のイベント

東京都写真美術館のイベント一覧を見る

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる