古代アンデス文明展

2017/10/21(土)2018/2/18(日)
  • トップ

ナスカ、モチェ、ティワナクなど多種多様な文化が衰退を繰り返した古代アンデス文明を約200点の貴重な資料から紐解く展覧会!

  • 《黄金製の神像》 モチェ文化(紀元200年頃から750/800年頃) ペルー文化省・国立博物館所蔵

  • 《リャマをかたどった土器》 ワリ文化(紀元650年頃から1000年頃) ペルー文化省・国立考古学人類学歴史学博物館所蔵

  • 《リャマが描かれた土器》 ナスカ文化(紀元前200年頃から紀元650年頃) ディダクティコ アントニーニ博物館所蔵

  • 《金の胸飾り(一部)》 シカン文化(紀元800年頃から1375年頃) ペルー文化省・国立ブリューニング考古学博物館所蔵

  • 《頭蓋穿孔された頭》 チリバヤ文化(紀元900年頃から1440年頃) ペルー文化省・ミイラ研究所・チリバヤ博物館所蔵
    ※全画像:撮影 義井豊

イベント詳細

南米大陸の太平洋岸に展開した、時間的にも空間的にも巨大で複雑な古代アンデス文明に迫る展覧会が上野で開催されます。
16世紀にスペイン人がインカ帝国を滅ぼすまでの約15,000年間、空間的には南北4,000km、標高差4,500mにおよぶ広大な地域で、ナスカ、モチェ、ティワナクなど多種多様な文化が衰退を繰り返しました。
今回の『古代アンデス文明展』では、いくつもの文化が連なり、影響を与え合う中で育まれた神々の神話や儀礼、神殿やピラミッドをつくり上げる優れた技術、厳しくも多彩な自然環境に適応した独自の生活様式などを、約200点の選び抜かれた貴重な資料により紐解きます!

【日程】
2017年10月21日(土)~2018年2月18日(日)

【時間】
9:00~17:00(金曜日・土曜日は20:00まで)
※入場は各閉館時刻の30分前まで
※諸事情により開館時刻、休館日などが変更になる場合があります。公式ウェブサイト等でご確認ください。

【会場】
国立科学博物館

【休館日】
毎週月曜日 2017年12月28日(木)~2018年1月1日(月)、1月9日(火)
※ただし2018年1月8日(月)、2月12日(月)は開館

【料金(税込)】
前売券:一般・大学生1,400円、小・中・高校生500円
当日券:一般・大学生1,600円、小・中・高校生600円
金曜・土曜限定ペア得ナイト券:当日券のみ2,000円
グッズ付チケット:手ぬぐい2,000円、豆皿2,000円、キューピー2,000円
※未就学児は入場無料
※障がい者手帳をお持ちの方とその介護者は無料
※会期中1名1回限り有効

【チケット販売】
展覧会公式サイト、ローソンチケット(Lコード 31528)、チケットぴあ(Pコード 991-064)、セブンイレブン(セブンコード 056-375)、イープラス

【主催】
国立科学博物館、TBS、朝日新聞

【お問合わせ】
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。
※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 古代アンデス文明展
最寄駅 上野(徒歩5分)
日程 2017/10/21(土) ~ 2018/2/18(日)
オフィシャル
サイト
古代アンデス文明展公式サイト

国立科学博物館のその他のイベント

国立科学博物館のイベント一覧を見る

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる