特別展 仁和寺と御室派のみほとけ―天平と真言密教の名宝―

2018/01/16(火) ~ 2018/03/11(日)

クリップ携帯に送る

  • トップ

圧巻!仁和寺(にんなじ)の国宝《阿弥陀如来坐像》など秘仏や本尊を含む66体が一堂に!葛井寺(ふじいでら)(大阪)の国宝《千手観音菩薩坐像》は、江戸時代の出開帳以降、初めて東京で公開。

  • 特別展 仁和寺と御室派のみほとけ―天平と真言密教の名宝―の画像1

    ▲国宝「阿弥陀如来坐像」平安時代・仁和4年(888) 京都・仁和寺蔵 撮影=小野祐次

  • 特別展 仁和寺と御室派のみほとけ―天平と真言密教の名宝―の画像2

    ▲国宝「千手観音菩薩坐像」奈良時代・8世紀 大阪・葛井寺蔵 展示期間:2月14日~3月11日 撮影=小野祐次

イベント詳細

本展は、御室桜で有名な京都・仁和寺と全国の御室派寺院が誇る寺宝を一堂に展示します。千の手、千の眼、十一のお顔を持つ、現存最古の千手観音像である葛井寺の国宝「千手観音菩薩坐像」は、限られた日しか拝観できない秘仏です。その他にも、大阪・道明寺の秘仏本尊・国宝《十一面観音菩薩立像》や、福井・中山寺の秘仏本尊・重文《馬頭観音菩薩坐像》など、秘仏や本尊を含む貴重な彫刻66体が、東京で一堂に展示される、圧巻の展覧会です。詳細は、公式サイトをご確認ください。

【日程】
2018年1月16日(火)~3月11日(日)
※会期中に展示替があります。

【時間】
9:30~17:00(ただし、金・土曜日は21:00まで開館。入館は閉館の30分前まで)

【場所】
東京国立博物館 平成館

【休館日】
月曜日(ただし2月12日(月・休)は開館、2月13日(火)は休館)

【料金】
一般 1,600円(1,400円/1,300円)、大学生 1,200円(1,000円/900円)、高校生 900円(700円/600円)、中学生以下無料
※( )内は前売り/20名以上の団体料金
※割引情報や前売券などは公式サイトをご確認ください。

【主催】
東京国立博物館、真言宗御室派総本山仁和寺、読売新聞社

【お問合わせ】
TEL:03-5777-8600 (ハローダイヤル)

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

特別展 仁和寺と御室派のみほとけ―天平と真言密教の名宝― 特設サイト

基本情報

イベント名 特別展 仁和寺と御室派のみほとけ―天平と真言密教の名宝―
開催期間 2018/01/16(火) ~ 2018/03/11(日)
最寄り駅 上野駅(徒歩10分) 鶯谷駅(徒歩10分) 京成上野駅(徒歩15分) 根津駅(徒歩15分)
オフィシャル
サイト
特別展 仁和寺と御室派のみほとけ―天平と真言密教の名宝― 特設サイト
東京国立博物館 特別展 仁和寺と御室派のみほとけ―天平と真言密教の名宝―

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる