東京のおでかけイベント情報満載

ヘカテ

公開日未定 公開予定

『ラ・パロマ』、『ヴィオランタ』などのダニエル・シュミット監督の日本初公開作品。
監督

: ダニエル・シュミット

出演

: ベルナール・ジロドー/ローレン・ハットン/ジャン・ブイーズ

製作年

: 1982

製作国

: フランス=スイス

配給

: -

解説・あらすじ

1942年、スイスのベルン。フランス大使館主催のパーティの人混みの中で、ある男がひとりもの想いに沈んでいた。その男ジュリアン・ロシェルは、10年前、北アフリカの何処か、フランスの植民地であるその土地に外交官として赴任した。上司のヴォーダブルのもとで、秘書や生活に必要なものは全て揃ったロシェルの生活は熱い太陽の影響もあり、退屈なものだった。ある日のパーティで、ジュリアンは、テラスで風に吹かれている一人の女性に目を奪われた。シルクのドレスを着たその女クロチルドは、ジュリアンの視線に気がつき、二人は知り合った。その日から二人は、恋の情熱に身をまかせた…。
フランス植民地のある北アフリカの砂漠の町を舞台に領事館に赴任してきた若い外交官と人妻との恋を描く。『ラ・パロマ』(74)、『ヴィオランタ』(77)などのダニエル・シュミット監督の日本初公開作品で製作・脚本も自ら担当。共同脚本はパスカル・ジャルダン。原作はポール・モーランの「ヘカテとその犬たち」。撮影はシュミットの長編全作品を手掛けているレナート・ベルタ、音楽は『インディア・ソング』(75)のカルロス・ダレッシオ、編集はニコール・ルプシャンスキー、美術は76年の『天使の影』以後のシュミット作品を手掛けているラウール・ヒメネス、衣裳はパブロ・メシャン、デリカ・カンセラ、クリスチャン・ディオール(ジロドーの衣裳)が担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す