東京のおでかけイベント情報満載

ビバリウム

2021年03月12日(金)~ 公開中

精神が崩壊する、極限のラビリンス・スリラー

(C)Fantastic Films Ltd/Frakas Productions SPRL/Pingpong Film

監督

: ロルカン・フィネガン

出演

: ジェシー・アイゼンバーグ/イモージェン・ブーツ/ジョナサン・アリス

製作年

: 2019

製作国

: ベルギー=デンマーク=アイルランド

配給

: パルコ

上映時間

: 98分

解説・あらすじ

新居を探すトムとジェマは、ふと足を踏み入れた不動産屋から、全く同じ家が並ぶ住宅地<Yonder(ヨンダー)>を紹介される。内見を終え帰ろうとすると、ついさっきまで案内していた不動産屋が見当たらない。不安に思った二人は、帰路につこうと車を走らせるが、どこまでいっても景色は一向に変わらない。二人はこの住宅地から抜け出せなくなってしまったのだ…。そこへ送られてきた一つの段ボール。中には誰の子かわからない生まれたばかりの赤ん坊。果たして二人はこの住宅地から出ることができるのか…?
マイホームを持つという夢が、やがて悪夢に変わる…私たちの暮らしにも潜んでいるかもしれない日常の落とし穴を、期待と不安を織り交ぜながら描いたスリラー作品。若いカップルを演じるのは、『ソーシャル・ネットワーク』のジェシー・アイゼンバーグと、『グリーンルーム』『マイ・ファニー・レディー』などに出演する注目女優イモージェン・プーツ。住宅地から出られなくなったうえに、誰の子かわからない赤ん坊を育てることになってしまうカップルの、精神が崩壊していく様を見事に演じる。メガホンをとったのは、新鋭ホラー監督ロルカン・フィネガン。(作品資料より)

TOHOシネマズシャンテほか全国にて

ビバリウム公式HP>>

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録