東京のおでかけイベント情報満載

  • アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン

アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン

2021年05月28日(金)~ 公開中

1972年の歴史的ライブを収めたドキュメンタリー

2018 (C)Amazing Grace Movie LLC

監督・撮影

: シドニー・ポラック

出演

: アレサ・フランクリン/ジェームズ・クリーブランド/コーネル・デュプリー/チャック・レイニー/ケニー・ルーパー/パンチョ・モラレス/バーナード・パーディー

製作年

: 2018

製作国

: アメリカ

配給

: ギャガ

上映時間

: 90分

解説・あらすじ

「ソウルの女王」と呼ばれた偉大なるシンガー、アレサ・フランクリン。その彼女が1972年1月13日、14日にロサンゼルスの教会でゴスペルライブを行った。コンサート会場ではない普通の教会に、ゴスペルの王として知られるジェームズ・クリーブランド、バンドメンバー、聖歌隊、そして信者たちが集まり、2日に渡って録音が行われる。歌われるのは教会で歌われる黒人霊歌ばかり。アレサの圧倒的な歌唱が人々を感動させる。
ライブアルバム「至上の愛〜チャーチコンサート(原題「Amazing Grace」)」は、1972年に発売されたアレサ・フランクリンのゴスペルアルバムで、300万枚以上の売り上げを記録した。実はこのライブは撮影もされていたが、映像と音のシンクロができないという技術的な問題により、長い間放置されていた。それが現在の技術で約半世紀ぶりに映画が完成し、ようやく公開されることになったのだ。教会に全盛期のアレサが登場し、クワイヤスタイルを確立した「ゴスペルの王」ジェームズ・クリーブランドと共に極上のゴスペルを繰り広げる90分。バックを務めるのは、ギターのコーネル・デュプリー、ドラムのバーナード・パーディ、ベースのチャック・レイニーといった超一流ミュージシャンたち。客席にはミック・ジャガーの姿も見えるほか、アレサの父であるC ・L・フランクリン牧師も登場する。洋楽ファン必見のライブ映画だ。

Bunkamura ル・シネマほか全国にて

アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン公式HP>>

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す