東京のおでかけイベント情報満載

藍に響け

2021年05月21日(金)~ 公開中

和太鼓に向き合った女子高生たちの一瞬の煌めき

(C) 映画「藍に響け」製作委員会

監督

: 奥秋泰男

原作

: すたひろ

出演

: 紺野彩夏/久保田紗友/カトウシンスケ/濱田マリ/須藤理彩/筒井真理子/吹越満

製作年

: 2021

製作国

: 日本

配給

: アンプラグド

上映時間

: 117分

解説・あらすじ

松沢環はミッション系お嬢様学校へ通い、幼馴染みの佐伯美鈴らとは富裕層らしい日常を過ごしていた。しかし、父の会社が倒産し引っ越すことに。環は友人らにはそのことを言えず、ずっと続けてきたバレエも辞めることとなり、明日が見えないでいた。行き場のない思いを抱える環は、ふと聞こえてきた音の振動に吸い寄せられる。辿り着くとそこで新島マリアが和太鼓を叩いていた。初めてその音の豊かな響きを体感する環。マリアは声帯損傷で言葉が話せなかったが、積極的に誰にでも接する明るさをもっていた。マリアにとって和太鼓が言葉そのものだった。それ以来、和太鼓のことが何故か頭から離れない環は、和太鼓プロ集団・雷鼓音のコンサートを見に行く。そこで高校生の江森司が大人に混じって圧巻の演奏を披露する。暗い底に沈んでいた環の心は徐々に動かされていき、和太鼓部の扉を開くのだが…。
すたひろの漫画「和太鼓†ガールズ」をベースに描く青春部活映画。原作を活かしつつも映画オリジナル要素の展開や人物も登場する。主人公・環を演じるのは、映画初主演となる紺野彩夏。W主演のマリア役を久保田紗友が演じる。監督は『かぐらめ』で長編デビューした奥秋泰男。(作品資料より)

新宿武蔵野館、渋谷シネクイントほか全国にて順次公開

藍に響け公式HP>>

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す