東京のおでかけイベント情報満載

  • ミアとホワイトライオン 奇跡の1300日

ミアとホワイトライオン 奇跡の1300日

2021年02月26日(金)~ 公開中

少女とライオンの友情、家族の再生物語

(C) 2018 Galatee Films - Outside Films - Film Afrika D - Pandora Film - Studiocanal - M6 Films

監督

: ジル・ド・メストル

出演

: ダニア・デ・ヴィラーズ/メラニー・ロラン/ラングリー・カークウッド

製作年

: 2018

製作国

: フランス

配給

: シネメディア

上映時間

: 98分

解説・あらすじ

ライオンファーム経営のために家族で南アフリカに移った11歳のミアは、心に病を抱える兄・ミックにかかりきりの母、仕事に追われる父の中で、孤独を感じていた。南アフリカでの生活に馴染めない日々が続く中、クリスマスの日にファームにホワイトライオンのチャーリーが生まれた。初めは心を閉ざしていたミアだったが、まとわり付いてくる小さなチャーリーの世話をし、共に成長していくうちに互いに特別な友情で結ばれていく…。3年の時が過ぎ、チャーリーの存在はファームにとっても観光客を呼べる重要な存在となっていた。そんなある日、ミアは父親が隠していた驚きの事実を知る…。
11歳の少女ミアと、クリスマスの日にやってきた小さなホワイトライオン・チャーリーがはぐくむ友情と家族の再生を通して、南アフリカの社会問題を映し出す。主人公・ミアを演じるのは、300人以上が参加したオーディションから抜擢されたダニア・デ・ヴィラーズ。長い月日をかけて築いた小さなホワイトライオンとの信頼関係をもとに表現されるフレッシュかつ体当たりの演技を披露している。ミアの母親・アリス役には『イングロリアス・バスターズ』のメラニー・ロラン、父にラングレー・カークウッドなど多彩な俳優陣が顔を揃える。監督は『アラン・デュカス 宮廷のレストラン』など、多くのドキュメンタリー作品を手掛けるジル・ド・メストル。(作品資料より)

ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて順次公開

ミアとホワイトライオン 奇跡の1300日公式HP>>

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録