東京のおでかけイベント情報満載

  • バクラウ 地図から消された村

バクラウ 地図から消された村

2020年11月28日(土)~ 公開中

ブラジルの田舎の村で起きる想定外の出来事

(C) 2019 CINEMASCOPIO - SBS PRODUCTIONS - ARTE FRANCE CINEMA

監督・脚本

: クレベール・メンドンサ・フィリオ/ジュリアーノ・ドルネレス

出演

: ソニア・ブラガ/ウド・キア/バルバラ・コーレン/トマス・アキーノ

製作年

: 2019

製作国

: ブラジル

配給

: クロックワークス

解説・あらすじ

ブラジルの田舎の村バクラウ。村の長老である老婆カルメリータの葬儀のために、テレサは久しぶりに村へ得る。しかしその日から村の周辺では不思議なことが起き出す。インターネットの地図から村の姿が消え、上空にはUFOのような物体が現れる。また村に水を運ぶ給水車のタンクに銃弾が撃ち込まれ、夜になると馬の群れが村へやってくた。やがて村外れで血まみれの死体が発見され、村は不穏な空気に包まれる。
カンヌ国際映画祭審査員特別賞を受賞した、一風変わったブラジル映画だ。舞台は田舎とはいえ村の人たちはみな携帯を持っているし、インターネットを使った授業も行われているなど、まったくの辺境というほどでもない。ただしこの村はどこかふつうの村と違う。過去に何かがあったようにも見えるのだ。それが明かされぬまま、村人を狙う不穏な空気が流れてくる。その要因は早々と映画の中盤で明かされるのだが、むしろ映画はそこからが面白くなる。観客は人々の関係性や状況がよくわからないまま手探りで観るが、それが本作のテイストなので、できるだけ前知識なしで観たい。アート映画のようにもったいつけた語り口でなく、エンタメ映画のような展開でもない。バイオレンスもあるけどユーモアもある。映画好きにおすすめの作品だ。

シアター・イメージフォーラムにて

バクラウ 地図から消された村公式HP>>

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録