東京のおでかけイベント情報満載

  • サウラ家の人々

サウラ家の人々

2020年11月21日(土)~ 公開中

スペイン映画の巨匠の人生と、創作の秘密にせまる

(C)Una produccion Pantalla Partida e Imval Madrid. 2017

監督・脚本

: フェリックス・ビスカレット

出演

: カルロス・サウラ/カルロス・サウラ・メドラノ/アントニオ・サウラ・メドラノ

製作年

: 2017

製作国

: スペイン

配給

: パンドラ

上映時間

: 85分

解説・あらすじ

映画監督のフェリックス・ビスカレットは、スペインが誇る偉大な映画監督カルロス・サウラを映すドキュメンタリー映画の制作に乗り出す。サウラ監督は、御年88歳。大好きな絵を描き、写真を撮りながら過ごしている。彼には子供が7人。子供たちの会話の中で、これまで知られていなかった巨匠のさまざまな表情が見えてくる。過去について話すことを好まない彼だったが、ビスカレットは何とか聞き出そうと試みる……。
2018年度のゴヤ賞長編ドキュメンタリー賞候補ほなった本作は、スペインの巨匠、カルロス・サウラの創作の秘密と人生に迫ったドキュメンタリー映画だ。カンヌ、ベルリン、ヴェネツィアの世界三大映画祭での受賞歴があり、多数の候補作を誇るサウラ監督は、自在に創造に励んだと同時に私生活においても自由奔放だったという。本作には7人の子供たちが登場するが、それは彼の奔放な恋愛遍歴の“賜物”だ。最も知られている相手は世界的名優チャップリンの娘、ジェラルディン・チャップリン——。『カラスの飼育』(76)や「フラメンコ三部作」など、日本でもミニシアターでヒットした作品を手掛けた巨匠の人生と創作の秘密にせまる、興味深い内容だ。

新宿K's Cinemaほか全国にて順次公開

サウラ家の人々公式HP>>

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録