東京のおでかけイベント情報満載

  • スモーキー・アンド・ビター

スモーキー・アンド・ビター

2020年10月26日(月)~ 公開中

  • トップ

生きることは…失くすこと。
監督

: 神威杏次

出演

: 工藤俊作/平塚千瑛/萩原佐代子/坂本三成/萩田博之/中川ミコ

製作年

: 2020

製作国

: 日本

配給

: -

解説・あらすじ

【Side A】ある人里離れた町。迷い込んだのは、記憶喪失の殺し屋・諸星。町の番人マカロニに車の修理代をぼったくられながら、声をかけてきた美系の人妻・サトミに連れられ行った先は、町のリーダー安藤が仕切る悪党派遣組織「ワルモノプロダクション」の事務所だった。持ち物から、諸星がプロダクションに登録済の殺し屋だと知った安藤は、諸星を迎えいれ仲間たちに紹介する。一方、数日前には、警部が部下を呼び出し、ある密談を…。【Side B】街角で目を覚ましたレイコは、事情が掴めないまま男たちに追われていた。ここ半日の出来事を覚えていないのだ。旧知の竜崎に連れられ一旦はある部屋に身を隠すレイコだったが、ポケットの中にあったメモと電話番号が気になり、女探偵・真奈美に会いに行く。しかしレイコはその場で刑事・岸本と沙也加に逮捕され、ある場所に監禁されてしまう。
神威杏次が2018年から開始している映画製作「神威組」の4作目(長編2作目)。“記憶”を巡るふたつの物語で構成された、ブラックユーモアあふれる無国籍ハードボイルド。神威杏次の独特の世界観に、ガンアクション、格闘アクションが加味された娯楽ムービー。2つの物語で構成されているが、2作が絡むことはほとんどなく、それぞれが単独の物語として進行する「テーマとメッセージを共有した2話オムニバス」形式。(作品資料より)

シネマノヴェチェントほか全国にて順次公開 102分

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す