東京のおでかけイベント情報満載

  • アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌

アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌

2020年11月13日(金)~ 公開中

史上最も売れたクリスチャン・ソングの誕生秘話

(C) 2018 IMAGINE Rights, LLC. All Rights Reserved.

監督

: アーウィン兄弟

出演

: J.マイケル・フィンレイ/デニス・クエイド/マデリン・キャロル/トレース・アトキンス

製作年

: 2018

製作国

: アメリカ

配給

: Eastworld Entertainment、カルチャヴィル

上映時間

: 110分

解説・あらすじ

バート・ミラードは、暴力的な父アーサーのもとで幼少期を過ごすも、決して優しさを忘れなかった。高校時代に歌の才能を見だされると、遂に乱暴な父のもとを飛び出し、音楽の道へと進んでいく。父アーサーは、本心ではバートと分かり合いたいと願っているが、その気持ちを素直に現すことができず、バートが去っていくのを止めることができなかった。ミュージシャンとして順調にキャリアを積むバートだったが、ある日、音楽業界の手痛い洗礼を受けた事で自信を無くし、全てを捨てて故郷に戻ってきた。そこではアーサーが、過去の自分を悔い、なんとかバートと解り合おうとする。しかし、バートはその父の想いを信じることができず、いらだちを覚えていた。ただ、アーサーの身に起こっている事を知るまでは…。
史上最も売れたコンテンポラリー・クリスチャン・ソング「I Can Only Imagine」が、どのようにして誕生したのか、作者であるロックバンド“MercyMe”のボーカル、バート・ミラードの半生と共に描く音楽伝記ドラマ。 主人公のバート役を演じるのは、ブロードウェイの舞台で活躍し、本作が映画デビューとなる新鋭J.マイケル・フィンレイ。父アーサーを名優デニス・クエイド、ヒロインのシャノンを『バイオハザードIII』『チョイス』のマデリン・キャロル。そしてカントリー・シンガーとして活躍するトレイス・アドキンスが音楽プロデューサーのスコットを演じて脇を固めている。監督はミュージック・ビデオやクリスチャン映画を主に手掛けてきてきたアンドリューとジョンのアーウィン兄弟。(作品資料より)

ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて順次公開

アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌公式HP>>

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録