東京のおでかけイベント情報満載

  • 剣の舞 我が心の旋律

剣の舞 我が心の旋律

2020年07月31日(金)~ 公開中

名曲「剣の舞」の誕生に隠された愛と友情の物語

(C) 2018 Mars Media Entertainment, LLC, DMH STUDIO LLC

監督・脚本

: ユスプ・ラジコフ

出演

: アンバルツム・カバニアン/アレクサンドル・クズネツォフ/セルゲイ・ユシュケビッチ

製作年

: 2019

製作国

: ロシア=アルメニア

配給

: アルバトロス・フィルム

解説・あらすじ

第二次世界大戦中、レニングラードアカデミック劇団はモトロフ市にいた。劇団員たちは軍部の監視、物資の乏しさ、延々と繰り返されるリハーサルなど、様ざまな困難に耐えながら「ガイーヌ」のプレミア上演に向けて準備をしていたのだった。突然、上官からクルド人が剣を持って戦いの踊りを踊る楽曲を創るように命じられた巨匠アラム・ハチャトゥリアン。それは公演のわずか8時間前だった。彼は軍部の狙いをよそに、ある思いを込めて作曲を始めるが…。
「仮面舞踏会」「剣の舞」など、数々の名曲を残したクラシック界の巨匠アラム・ハチャトゥリアン。彼が若き日にたったひと晩で書き上げた20世紀の名曲「剣の舞」に込めた民族の悲しみと世界平和への祈り、その知られざる真実を描く。作曲家アラムを演じるのは、ロシアで舞台やTVで活躍するアンバルツム・カバニアン。監督・脚本はウズベキスタン出身のユスプ・ラジコフ。(作品資料より)

新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開

剣の舞 我が心の旋律公式HP>>

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す