東京のおでかけイベント情報満載

  • PLAY 25年分のラストシーン

PLAY 25年分のラストシーン

2020年11月06日(金)~ 公開中

パリを舞台に90年代カルチャーで彩る“再生”の物語

(C) 2018 CHAPTER 2 - MOONSHAKER II - MARS FILMS - FRANCE 2 CINEMA - CHEZ WAM - LES PRODUCTIONS DU CHAMP POIRIER / PHOTOS THIBALUT GRABHERR

監督

: アントニー・マルシアーノ

出演

: マックス・ブーブリル/アリス・イザーズ/マリック・ジディ/アルチュール・ペリエ/ノエミ・ルヴォウスキー

製作年

: 2018

製作国

: フランス

配給

: シンカ、アニモプロデュース

上映時間

: 108分

解説・あらすじ

1993年、パリ。両親からビデオカメラを贈られた13歳のマックスは、陽気で温かい家族の姿や友人たちとの日々を撮り始める。それは彼のライフワークともいえる趣味になっていった。38歳になったマックスは、撮りためた25年に及ぶ映像を振り返り、編集する。エマと初めて会った日のこと、仲間との夜遊び、旅行、サッカーW杯、ミレニアム、挫折、成功……そこにはいつも一緒に過ごしていた4人の仲間たちとの日々、そして彼のすべてが記録されていた。素直になれず、大切なものを手放してしまったマックスは、新たに「映画」のラストシーンを準備する…。
誰しも味わった経験があるだろう青春時代の“後悔”と向き合い、新たな一歩を「再生」する物語。1990年代から2010年代まで、25年にわたり撮り続けたホームビデオの映像をつないで振り返る手法で、当時の時代の空気感をリアルに再現。主演を務めるのは、人気コメディアン、マックス・ブーブリル。(作品資料より)

新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて順次公開

PLAY 25年分のラストシーン公式HP>>

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す