東京のおでかけイベント情報満載

鵞鳥湖の夜

2020年09月25日(金)~ 公開中

中国社会の底辺で生きる人間たちの現実を描くノワール

(C)2019 HE LI CHEN GUANG INTERNATIONAL CULTURE MEDIA CO.,LTD.,GREEN RAY FILMS(SHANGHAI)CO.,LTD.,

監督・脚本

: ディアオ・イーナン

出演

: フー・ゴー/グイ・ルンメイ/リャオ・ファン/レジーナ・ワン

製作年

: 2019

製作国

: 中国=フランス

配給

: ブロードメディア・スタジオ

上映時間

: 111分

解説・あらすじ

再開発から取り残されたリゾート地・鵞鳥湖の周辺では、ギャングたちの縄張り争いが激化していた。出所してバイク窃盗団に戻ったチョウは、対立組織との縄張り争いに巻き込まれ、逃走中に誤って警官を射殺、全国に指名手配されてしまう。逃げ道がないと悟った彼は、自身にかけられた報奨金30万元を妻子に残すべく画策。そんな彼の前に、見知らぬ女アイアイが妻の代理として現れる。その時から鵞鳥湖の水辺で娼婦として生きる彼女と行動をともにするチョウだったが……。
前作『薄氷の殺人』で第64回ベルリン国際映画祭金熊賞を受賞した気鋭の監督ディアオ・イーナンの新作は、中国社会の底辺で生きる人間たちの現実を描いたノワールサスペンスだ。夜のシーンが大半を占める中、魅惑的な色彩を散りばめて妖しいムードが漂わせる演出はさすがの一言。闇夜に響く銃声や血しぶき、刹那的な最期など暴力シーンはどこか謎めいており、濃厚なフィルムノワールの世界感が作りだされている。主人公チョウを演じるのは、ジャッキー・チェンと共演した歴史大作『1911』のフー・ゴー。そして『薄氷の殺人』のふたり、グイ・ルンメイとリャオ・ファンが再共演している。アジア映画批評家協会賞では、『パラサイト 半地下の家族』『在りし日の歌』を抑えて、最優秀監督賞を受賞した。

新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて

鵞鳥湖の夜公式HP>>

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録