東京のおでかけイベント情報満載

  • 甘いお酒でうがい

甘いお酒でうがい

2020年09月25日(金)~ 公開中

  • トップ

松雪泰子、11年ぶりの主演作
監督

: 大九明子

原作・脚本

: じろう

出演

: 松雪泰子/黒木華/清水尋也

製作年

: 2019

製作国

: 日本

配給

: 吉本興業

上映時間

: 107分

解説・あらすじ

ベテラン派遣社員として働く40代独身OLの川嶋佳子は、毎日日記をつけていた。撤去された自転車との再会を喜んだり、変化を追い求めて逆方向の電車に乗ったり、踏切の向こう側に思いを馳せたり、亡き母の面影を追い求めたり…。そんな佳子の一番の幸せは会社の同僚である若林ちゃんと過ごす時間。そんな佳子に、ある変化が訪れる。それは、ふた回り年下の岡本くんとの恋の始まりだった…。
40代独身OL・川嶋佳子のちょっぴり後ろ向きだけどポジティブな517日の物語。原作は、2014年に第7回キングオブコントで王者に輝いたお笑い芸人シソンヌじろうが、ネタの中で長年演じてきた代表的キャラクターである“川嶋佳子”がもし日記を書いたら…と執筆された同名作。主人公を演じるのは、『余命』以来、11年ぶりの映画主演を果たす松雪泰子。同僚の若林ちゃん役を「凪のお暇」の黒木華、岡本くん役を『ホットギミック ガールミーツボーイ』の清水尋也が演じる。監督は『勝手にふるえてろ』『美人が婚活してみたら』の大九明子。(作品資料より)

テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル池袋ほか全国

甘いお酒でうがい公式HP>>

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録