東京のおでかけイベント情報満載

セノーテ

2020年09月19日(土)~ 公開中

泉は天上の世界とつながっている

(C) Oda Kaori

監督・撮影・編集

: 小田香

製作年

: 2020

製作国

: 日本=メキシコ

配給

: スリーピン

上映時間

: 75分

解説・あらすじ

メキシコ、ユカタン半島北部に点在する、セノーテと呼ばれる洞窟内の泉。かつてマヤ文明の時代、セノーテは唯一の水源であり雨乞いの儀式のために生け贄が捧げられた場所でもあった。現在もマヤにルーツを持つ人々がこの泉の近辺に暮らしている。現世と黄泉の世界を結ぶと信じられていたセノーテをめぐって交錯する、人々の過去と現在の記憶。そこに現地の人たちの語りで流れる「精霊の声」、「マヤ演劇のセリフテキスト」など、マヤの人たちにより伝えられてきた言葉の数々。カメラは水中と地上を浮遊し、光と闇の魅惑の映像に遠い記憶がこだまする。
メキシコのユカタン半島北部に点在する洞窟内の泉「セノーテ」に、『鉱 ARAGANE』の小田香監督自らが水中撮影に挑んだ意欲作。美しさとともに不穏な雰囲気もたたえる水源の映像に、バナキュラーな文化、人々の暮らし、歴史と伝承を織り込んでいる。(作品資料より)

新宿K's Cinemaほか全国にて順次公開

セノーテ公式HP>>

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録