東京のおでかけイベント情報満載

  • WAVES/ウェイブス

WAVES/ウェイブス

公開日未定 公開予定

今を映す31曲が全編を鮮やかに彩る希望の物語

(C)2019 A24 Distribution, LLC. All rights reserved.

監督・脚本

: トレイ・エドワード・シュルツ

出演

: ケルヴィン・ハリソン・Jr/テイラー・ラッセル/スターリング・K・ブラウン/レネー・エリス・ゴールズベリー/ルーカス・ヘッジズ/アレクサ・デミー

製作年

: 2019

製作国

: アメリカ

配給

: ファントム・フィルム

上映時間

: 135分

解説・あらすじ

フロリダの高校生タイラーは、成績優秀でレスリング部のスター選手、美しい恋人もいる。厳格な父親ロナルドとの間に距離を感じながらも、恵まれた家庭に育ち、何不自由のない生活を送っていた。しかし、肩の負傷が発覚し、医師から大切な試合に出ることを禁じられる。追い打ちをかけるかのように、恋人の妊娠が判明。狂い始めた人生の歯車に翻弄されて自分を見失っていくタイラー。そして、決定的な悲劇が起こる。1年後、心を閉ざして過ごす妹エミリーの前に、すべての事情を知りつつ好意を寄せるルークが現れる。ルークの不器用な優しさに触れるうちに、エミリーは自分が抱えていた怒りや悲しみに向き合えるようになる。2人は傷ついた心をお互いにいたわるように、恋に落ちる。そして未来に向けて歩き出すためにある決断をする…。
ある夜を境に、幸せな日常を失った兄と妹。傷ついた若者たちが、再び愛を信じて生きる希望の物語。時代や国境を越えて誰もが体験する青春の挫折、自分を成長させる恋愛、親子問題、家族の絆といった普遍的なテーマを、少ないセリフながらとても繊細に、現代的な手法で描写する。最大の特徴は、スクリーンの中を躍動するサウンド、カラー、ストーリーが、観るものにいまだかつてない映画体験をもたらし、映画の持つ無限の可能性を感じさせること。目に映るすべてが登場人物の心情に寄り添い、観ているものを“共感”以上の物語の奥へと誘う。監督は『イット・カムズ・アット・ナイト』のトレイ・エドワード・シュルツ。(作品資料より)

TOHOシネマズ日比谷ほか全国にて

WAVES/ウェイブス公式HP>>

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録