東京のおでかけイベント情報満載

  • スケアリーストーリーズ 怖い本

スケアリーストーリーズ 怖い本

2020年02月28日(金)~ 公開中

  • トップ

新たな恐怖は本の中からやってくる
監督

: アンドレ・ウーヴレダル

ストーリー原案・製作

: ギレルモ・デル・トロ

原作

: アルビン・シュワルツ

出演

: ゾーイ・コレッティ/マイケル・ガーザ/ガブリエル・ラッシュ/オースティン・エイブラムズ

製作年

: 2019

製作国

: アメリカ

配給

: クロックワークス

上映時間

: 108分

解説・あらすじ

ハロウィンの夜、町外れの幽霊屋敷に忍び込んだ子供たちが一冊の本を見つける。そこには噂に聞いた怖い話の数々が綴られていた。持ち帰った次の日から子供がひとり、またひとりと消えていく。そして、その“怖い本”には毎夜ひとりでに新たな物語が書かれていくのだ。主人公は消えた子供たち。彼らが“いちばん怖い”と思うものに襲われる物語がそこにあった。次の主人公は誰なのか?子供たちはどこへ消えたのか?“怖い本”の呪いからはだれひとり逃げられない…。
全米の子供たちにトラウマを与え図書館に置くことを禁止されたいわくつきの児童書シリーズ「スケアリーストーリーズ 怖い本」を映画化。『シェイプ・オブ・ウォーター』『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ監督が、オスカー受賞後はじめて企画・製作を務め、、ストーリー原案を担当。メガホンをとったのは『トロール・ハンター』『ジェーン・ドゥの解剖』のアンドレ・ウーヴレダル。(作品資料より)

新宿バルト9ほか全国にて

スケアリーストーリーズ 怖い本公式HP>>

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録