東京のおでかけイベント情報満載

巡礼の約束

2020年02月08日(土)~ 公開中

妻から夫、息子へと伝えられる巡礼の目的

(C) GARUDA FILM

監督

: ソンタルジャ

出演

: ヨンジョンジャ/ニマソンソン/スィチョクジャ/ジンパ

製作年

: 2018

製作国

: 中国

配給

: ムヴィオラ

上映時間

: 109分

解説・あらすじ

山間の村に夫のロルジェとその父と暮らすウォマはある日、夫に聖地ラサに五体投地での巡礼に行く決心を告げる。最初は反対したロルジェだが、ウォマの固い決心を受け入れるしかない。ウォマの巡礼の旅が始まった。しばらくしてウォマの病を知って追いかけてきたロルジェ、実家に預けたままの前夫との間の息子のノルウも巡礼に合流する。しかしウォマの体は衰弱していった。
チベットの人々が、一生に一度は夢見るというチベット仏教の聖地ラサへの巡礼。ある朝、夢で起きた妻が突然供養を始める。そして医師の診断を受けた後に、ラサへの巡礼の旅を夫に告げた。しかも肉体的にもっともハードな五体投地という方法を。夫婦が住むギャロンからラサへは2000km近くもある。なぜ妻は、突然巡礼を決意したのか。旅の途中で妻の想いと夫の想いが交錯し、様々な事がわかってくる。隠されていた妻の想いを知り激しく動揺する夫の心は切ないが、それを乗り越えていく姿が胸を打つ。また後半では、今まで夫が向き合う事がなかった血の繋がらない息子との関係も、丁寧な描写で描かれていく。チベット人の宗教観や死生観が伝わる良作だ。監督は前作『草原の河』が評判を呼んだソンタルジャ。

岩波ホールほか全国にて順次公開

巡礼の約束公式HP>>

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す