東京のおでかけイベント情報満載

  • T-34 レジェンド・オブ・ウォー

T-34 レジェンド・オブ・ウォー

2019年10月25日(金)~ 公開中

  • トップ

ロシア発の本格戦車アクション映画
監督

: アレクセイ・シドロフ

出演

: アレクサンドル・ペドロフ/イリーナ・スタルシェンパウム/ヴィンツエンツ・キーファー

製作年

: 2018

製作国

: ロシア

配給

: ツイン

解説・あらすじ

第二次世界大戦下、ソ連軍の若き士官イヴシュキンはナチス・ドイツ軍の捕虜になってしまう。収容所で戦車戦の演習に駆り出された彼は、ソ連が誇る最強の戦車「T-34」の操縦を命令される。同じく捕虜になった仲間たちと組み、戦車の整備と演習への準備期間が与えられた。もちろん実弾を装備することは許されず、ドイツ軍の戦車隊から逃げるだけだ。そんな絶体絶命の状況の中、イヴシュキンは仲間たちと脱出計画を企てる。
第二次世界大戦時、ナチス・ドイツ軍の捕虜になった新米士官のソ連兵が、たった4人の仲間と一台の戦車で敵の戦車隊に立ち向かっていくさまを描いたロシア製の戦争アクションだ。ソ連が誇る最強の戦車といわれた「T-34」の本物の車体を使用したという。そればかりではない。『バーフバリ 王の凱旋』のVFXを手がけた、Film Direction FXを筆頭に、ロシア最先端の映像技術を結集。迫力ある戦車アクションを実現させた。収容所で出会った女性とのドラマチックな恋の行方も、いい味付けだ。製作は、アカデミー賞で外国語映画賞を受賞した『太陽に灼かれて』の監督ニキータ・ミハルコフ。ロシア国内での観客動員数は800万人、最終興収は40億円を超え、2019年No.1ヒットを記録した。

新宿バルト9ほか全国にて

T-34 レジェンド・オブ・ウォー公式HP>>

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す