東京のおでかけイベント情報満載

  • ジョン・デロリアン

ジョン・デロリアン

2019年12月07日(土)~ 公開中

伝説の車にまつわるウソのような実話を映画化

(C) Driven Film Productions 2018

監督

: ニック・ハム

出演

: リー・ペイス/ジェイソン・サダイキス/マイケル・カドリッツ

製作年

: 2018

製作国

: アメリカ

配給

: ツイン

上映時間

: 113分

解説・あらすじ

1977年のカリフォルニア。副業で麻薬を運んで捕まったパイロットのジムは、自由の身と引き換えに、FBIに情報提供者になる事を依頼される。やがてジムはサンディエゴの高級住宅地に引っ越すが、向かいはかつてGMの副社長まで登りつめた自動車エンジニアのジョン・デロリアンの家だった。独立したデロリアンは全く新しいコンセプトの車を発表して注目を集めていたが、資金繰りに苦しんでいた。ジムは資金調達を頼んできたデロリアンに麻薬取引きを持ちかける。
「デロリアン」といえば、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の中でタイムマシンを搭載したあの“夢の車”で覚えている方が多いだろう。本作は実話をベースに、その車「デロリアン」を発表した自動車エンジニアのジョン・デロリアンのある時期を描いた犯罪ドラマ。ただし物語の主人公はデロリアンではなく、そのデロリアンを麻薬取引で“はめる”事になる情報屋のジムのほう。ジムは極悪人ではないが、自分を守るためには出まかせをさらりと言える男。一方、クールでできる男に見えるデロリアンも、どこかセコイ一面も持ち合わせている。住む世界は違うがクセのあるそんな二人が、偶然の出会いから予想もしない方向に転がり落ちていく。シリアスな作品にもなり得る実話だが、そこをあえてコメディタッチにして事件の愚かしさを際立たせているのは正解。ウソのような本当の話が好きな人にオススメな作品。

新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開

ジョン・デロリアン公式HP>>

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す