東京のおでかけイベント情報満載

虚空門 GATE

2019年10月中旬 公開予定

UFOはフェイクか真実かを探るドキュメンタリー

監督

: 小路谷秀樹

出演

: 庄司哲郎/林泰子/竹本良/巨椋修/大森敏範/宇宙大使くん

製作年

: 2019

製作国

: 日本

配給

: ブライドワークス

上映時間

: 123分

解説・あらすじ

監督の小路谷は様々なUFO遭遇体験者に取材を重ねた。ある日、UFOを呼べるという男、庄司哲郎が現れ、一緒にUFO撮影を試みた。すると実際にUFOは現れ、彼はスマホで写して見せた。しかし、庄司が突然失踪する。覚醒剤取締法違反で逮捕されていたのだった。出所後、小路谷は直ぐに庄司とUFO撮影を試みるが、庄司に新たな疑惑が浮かび上がる。彼は何者だったのか、真実は何なのか、UFOを撮ることは出来るのか、いったい本当にUFOは存在するのか?
AVやプロレスビデオなどでキャリアを積んできた小路谷秀樹監督が、2012年にYouTubeにアップされていた月面異星人遺体動画を見て、その真偽を問うことから制作した作品。2013年から制作をスタートし、様々なUFO研究家やUFO、異星人遭遇者への取材を重ねた。そして、2015年の暮れ、俳優であり画家である庄司哲郎がUFOコンタクティとして小路谷の眼前に現れた時から、本作品の物語が動き始めた。そして彼を追い、見据えるうちに、UFO・異星人問題は人間の意識、思考の在り方に深く関わっていることを実感するようになったという。筋書きの無いドキュメンタリーだが、庄司の恋人、庄司が住むアパートの大家など様々な人間模様を追いながら、映画はクライマックスを迎える。

シアター・イメージフォーラムほか全国にて順次公開

虚空門 GATE公式HP>>

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録