東京のおでかけイベント情報満載

真実

2019年10月11日(金)~ 公開中

フランスの大女優たちを迎えた是枝監督作

Photo L. Champoussin (C) 2019 3B-分福-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEMA

監督・脚本・編集

: 是枝裕和

出演

: カトリーヌ・ドヌーヴ/ジュリエット・ビノシュ/イーサン・ホーク/リュディヴィーヌ・サニエ

製作年

: 2019

製作国

: フランス=日本

配給

: ギャガ

上映時間

: 108分

解説・あらすじ

パリに住む国民的大女優ファビエンヌの家に、ニューヨークで脚本家をしている娘のリュミール、その夫で俳優のハンク、7歳になる孫娘のシャルロットがやってくる。ファビエンヌの自伝「真実」の出版を祝うためだ。しかしリュミールがその本を読むとそこには多くの“嘘”が綴られ、ライバルで親友でもあった女優“サラおばさん”のことも一言も綴られていなかった。わだかまりの中、母の新作の撮影に同行するリュミール。やがて本の中には綴られていなかった、多くの“真実”があらわになっていく。
前作『万引き家族』で、カンヌ国際映画祭最高賞であるパルムドールを受賞した是枝裕和監督。今や世界が認める大監督の仲間入りを果たした是枝監督だが、本作は国際的なキャストが登場し、全編フランスで撮られている。大女優の自伝の出版をきっかけに、疎遠になっている母と娘の関係、その二人を囲む家族、そして女優たちの悩みなどを描いていく群像劇だ。常に“家族”をテーマにしている是枝作品。ここ数作はシリアスな物語が続いていたが、今回は久しぶりに明るく軽やかなトーンの作品になっている。カトリーヌ・ドヌーヴとジュリエット・ビノシュというタイプの異なるフランスの二大女優の共演が大きな魅力だが、俳優の演出がうまい是枝監督だけに、各キャラクターのアンサンブルももちろん素晴らしい。

TOHOシネマズ日比谷ほか全国にて

真実公式HP>>

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録