東京のおでかけイベント情報満載

  • パラサイト 半地下の家族

パラサイト 半地下の家族

2020年01月10日(金)~ 公開中

カンヌで最高賞を受賞したブラックコメディ

(C) 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

監督

: ポン・ジュノ

出演

: ソン・ガンホ/イ・ソンギュン/チョ・ヨジョン/チェ・ウシク/パク・ソダム/イ・ジョンウン/チャン・ヘジン

製作年

: 2019

製作国

: 韓国

配給

: ビターズ・エンド

上映時間

: 132分

解説・あらすじ

家族全員で失業し、半地下の住宅に住むキム一家。事業に失敗した父ギテク、妻チュンスク、大学受験に失敗した長男ギウ、美大に進学したい長女のギジョンの4人は、なんとか内職で食いつないでいる。そんなある日、ギウは友人の紹介で、高台に住む裕福なパク一家の娘の家庭教師の仕事を得る。さらにギウは、パク一家の末っ子のダソンの家庭教師として、妹のギジョンを兄妹である事を隠して紹介する。こうして次々にパク一家に“パラサイト(寄生)”していくキム一家だが…。
『殺人の追憶』『グエムル -漢江の怪物-』などの作品で日本にもファンが多く、国際的にも高い評価を得ている韓国の映画監督ポン・ジュノ。本作は2019年のカンヌ国際映画祭で最高賞であるパルムドールを受賞、韓国で公開されると1000万人を動員する大ヒットとなった。社会から落ちこぼれて半地下に暮らす一家が、丘の上の高級住宅に住む一家から仕事を得た事で、思わぬ事態が起きていく。ひとつの映画の中で、サスペンス、ドラマ、コメディといったジャンルがめまぐるしく変わり、なんとも言えぬ味わいを生み出していく。これといった悪人がいるわけでもないのに、社会の歪みが事態をとてつもない方向に転がしていくのだ。笑ってハラハラしながらも、日本でも問題になっている貧富の格差をどうしても考えてしまう、エンタメ社会派映画といえよう。

全国にて

パラサイト 半地下の家族公式HP>>

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す