東京のおでかけイベント情報満載

  • 風をつかまえた少年

風をつかまえた少年

2019年08月02日(金)~ 公開中

共に生きる未来のために風車を回せ!

(C) 2018 BOY WHO LTD / BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THE BRITISH FILM INSTITUTE / PARTICIPANT MEDIA, LLC

監督・脚本

: キウェテル・イジョフォー

原作

: ウィリアム・カムクワンバ/ブライアン・ミーラー

出演

: キウェテル・イジョフォー/マックスウェル・シンバ/リリー・バンダ

製作年

: 2018

製作国

: イギリス=マラウイ

配給

: ロングライド

上映時間

: 113分

解説・あらすじ

アフリカの小さな内陸国マラウイ。貧しい農村の少年ウィリアムは両親が工面してくれた制服を着て意気揚々と学校に通い始める。しかし、学費を納められなければ即退学だ。電気も灌漑設備も無く、洪水と干ばつを繰り返す土地では現金収入はおろか家族の食糧すら確保できない。困窮に耐え、天に祈りを捧げるばかりの村人たちは追いつめられてゆく。ウィリアムは図書館の本で学び、風力発電で畑に水を引くことを思いつく。
みんなで生き延びるために何ができるか。14歳の主人公は問題の本質を見極め、解決策を見出す。人生に選択肢をもたらす教育の意義を知る彼は、諦めることなく知恵を絞り、周りの人々を巻き込んで前人未踏のプロジェクトに挑むのだ。この驚くべき実話を美しい映像と心に響く音楽、そして無駄のない演出で映画化したのは、『それでも夜は明ける』の名優キウェテル・イジョフォー。同名の原作ノンフィクションに触発され、10年越しで企画を実現させた見事な長編監督デビュー作である。実際の舞台となったマラウィの村で、地元のチェワ語を台詞に取り入れた撮影を敢行。これが初演技ながら主演に抜擢したマックスウェル・シンバも好演。

ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開

風をつかまえた少年公式HP>>

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す